本文へジャンプ
福岡市
字体大小
小标准大
高声朗读
LastUpDate: June 13, 2013
ここから本文

博多小知识 76

先驱性的福冈方式垃圾处理

先驱性的福冈方式垃圾处理 图片

居住在福冈感到理所当然的事,在全国来看却是新奇少见的,福冈市的垃圾收集制度也是其中之一。在福冈市,夜间进行垃圾收集作业,这在全国也是少见的,在“政令指定都市”中,只有福冈市这样做。如果白天收集垃圾,就可能被乌鸦等啄食糟蹋并导致交通阻塞。若在夜间收集,则无需担心。


福冈市的垃圾收集制度始于明治时期,垃圾用于农户的肥料和家畜饲料。当时,负责收集作业的是农户等做其他工作的兼职人员。因此,据说他们为了不妨碍本行工作,在清早收集垃圾。这就是现在的夜间收集制度的前身。后来,随着汽车的普及,从1950年代开始,在车流量少的深夜进行收集作业。


并且,关于非可燃垃圾的填埋,一般采用“准好氧性填埋结构”,这作为“福冈方式”而广为人知。这是1970年代前半期由福冈市与福冈大学共同开发的技术,现在也应用于日本各地的填埋场。采用这种方式可减少二氧化碳和甲烷气体等有害物质,并且建造费和维持费也很便宜。因此,在新兴国家等世界各国也正在普及推广。2011年,作为抑制地球温暖化的方法,还得到了联合国的认定。


关于福冈市的垃圾处理和循环再用情况,若您希望学习和了解,建议您前往东区箱崎码头的“临海3R站”。在此举办各种讲座和活动,可实际参加循环再用活动,并且可参观邻接的焚烧工厂。此外,这里还设有运动公园,所以,请与家人一起轻松自由地光临此地吧。

Hakata Culture also appears in

To FUKUOKA NOW Website

(c)  www.fukuoka-now.com All Right Reserved


先駆的な福岡方式のゴミ処理

 福岡に住んでいると当たり前のことが、全国的には珍しいケースがあります。福岡市のゴミ収集システムもそのひとつ。福岡市では夜間にゴミの収集作業が行われていますが、これは全国でも珍しく、政令指定都市では福岡市だけです。昼間に収集作業を行うと、カラスなどによる食い散らかしや、収集作業による交通渋滞を招いてしまうことがあります。夜間であればこうした心配もありません。

 福岡市のゴミ収集制度は明治期から始まり、ゴミは農家の肥料や家畜の飼料にされていました。この当時、収集作業を請け負っていたのは農家など他に仕事を持つ兼業者でした。そのため本業に差し支えのない早朝に収集作業を行っていたそうです。これが現在の夜間収集の前身となります。その後、自動車の普及とともに、昭和30年代から交通量の少ない深夜に作業をするようになりました。

 また不燃ゴミの埋立についても、一般に「福岡方式」として知られる「準好気性埋立構造」が採用されています。1970年代前半に福岡市と福岡大学が共同開発したもので、現在では日本各地の埋立場でも採用されています。この方式は二酸化炭素やメタンガスなどの有害物質を減らすことができ、建設費や維持費も安いことから、新興国をはじめとした世界各国にも普及しています。2011年には地球温暖化を抑制する方法として、国連からも認定を受けています。

 福岡市のゴミ処理やリサイクルについて学びたい場合は、東区箱崎ふ頭にある「臨海3Rステーション」がおすすめです。実際にリサイクル活動に参加できる講座やイベントが開催され、隣接する焼却工場の見学もできます。運動公園も備えているので、家族で気軽に出かけてみてください。