本文へジャンプ
福岡市
字体大小
小标准大
高声朗读
LastUpDate: March 10, 2010
ここから本文

博多小知识 37


机器人发展先进地区-福冈市

机器人发展先进地区 画像

以平成14年(2002年)在福冈举办的“机器人世界杯足球赛”为契机,为了实现“与机器人相遇之城-福冈”这一目标,福冈市致力于发展和建设机器人相关产业,其中之一就是位于早良区百道浜福冈塔旁边的TNC放送会馆2楼的“机器人广场”。

机器人广场内日常展出约150个,共40种以上的机器人,而且平日每日3次,星期六、日和节假日每日4次举办机器人表演。机器人当中,不仅有头部为博多偶人形象,身着博多织锦的服装,能够伴随福冈传统民谣黑田节的乐曲翩翩起舞的黑田节机器人,还有表情丰富,会派发纸巾的机器人“莫斯片君2号(Mospeng Kun2)”、从前的人气角色,现在也极受欢迎的“铁人28号”、动作超级可爱的小狗形状机器人“AIBO”等等。来自日本全国的机器人爱好者们每年还聚集于此举办“AIBO联欢会”。可以说世界上还没有一个地方能够像机器人广场那样能够让如此之多的机器人汇聚一堂与观众见面。日本国内就不用说了,从国外来这里考察、参观的客人们也是络绎不绝。对了,这里还是免费入场的呢。

    这里最吸引人的地方不仅是能够观看和触摸到机器人,还能参加各种学习制作机器人的教室。每周星期六、日以及学校放长假时,这里都会举办机器人制作以及程序设计教室,可以从机器人广场的网页上报名参加。最近这里甚至还收到了从东南亚等地越洋发来的团体报名申请。

  有许多父母和子女一起参加讲座,并一起爱上了机器人。机器人广场还邻接九州大学•Humanoid工作室以及早稻田大学的福冈分所,并由这些地方的工作人员担任各种教室和讲座的指导老师。下次休息日您不妨也和家人一起来机器人广场,一起成为机器人爱好者,如何?

机器人广场∶福冈市早良区百道浜2-3-2  Tel: 092-821-4100
开馆时间∶9:30~18:00 休息日:第2个星期三(1、7、8、12月除外)、12/31~1/2
http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/


    广告科长 佐佐木喜美代



Hakata Culture also appears in

To FUKUOKA NOW Website

(c)  www.fukuoka-now.com All Right Reserved





福岡市はロボット先進区なのです。

 2002(平成14)年に福岡市で開催された「ロボカップ」をきっかけに、福岡市は「ロボットに出会うまち・福岡」の実現を目指して、ロボット関連産業の振興に向けた取り組みをしています。その取り組みの一つが、早良区百道浜の福岡タワー隣、TNC放送会館2階にある「ロボスクエア」です。

 ロボスクエアには全部で40種以上約150体のロボットが常設展示され、土日祝日には毎日4回、平日には毎日3回ロボットショーが行われているのをご存じですか。この中には、博多人形の頭と博多織の衣装の伝統工芸黒田節ロボットなど、ロボスクエアのオリジナル性豊かなもののほか、豊かな表情でティッシュを配る「モスペン君2号」や昔の人気キャラクターで今も大人気の「鉄人28号」、しぐさがかわいい犬型ロボット「AIBO(アイボ)」などが勢揃いです。毎年、全国のファンが集まる「AIBOパーティー」なども開催されています。これだけの数のロボットが一堂に展示されているところは、世界でも例がなく、国内はもとより、海外からもたくさんの視察や見学者が訪れています。しかも入場料は無料というのも魅力です。

 そしてより大きな魅力は、ロボットを見て一緒に遊び触れあえるだけでなく、さまざまなロボット教室に参加できることです。毎週土日と学校の長期の休みにはロボット工作教室やプログラミング教室が開催されており、申し込みはロボスクエアのホームページからできます。最近では東南アジアなどの海外からも団体で申し込むケースも出てきているとのこと。

 講座には親子で参加して、すっかりロボットが趣味になってしまった人たちが少なくないのです。ロボスクエアには、九州大学・ヒューマノイド工房や早稲田大学の福岡分室が隣接していて、そのスタッフが教室、講座の指導にあたっています。まずは、今度の休みに家族で「ロボスクエア」を訪れて、ロボット好きになってみませんか。

ロボスクエア 福岡市早良区百道浜2-3-2  Tel: 092-821-4100
開館時間:9:30~18:00 休:第2水曜日(1.7.8.12月除く)、12/31~1/2
http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/


   福岡市広報課長 佐々木 喜美代