現在位置:福岡市ホームの中の防災情報トップの中の令和3年8月大雨に関する情報から被災された方へ【令和3年8月大雨】
更新日: 2021年8月20日

被災された方へ【令和3年8月大雨】


ウィズ ザ キュウシュウ のロゴ

 令和3年8月11日からの大雨により、被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 被災された皆さまの、一刻も早い復旧・復興を願っております。


ページ内メニュー ※クリックすると該当箇所にとびます



家具・衣類、寝具、指定ごみ袋の無料提供(8月20日発表)

 住宅の損害等により、福岡市内に避難された方を対象として、リユース家具・衣類、寝具及び指定ごみ袋を無料で提供します。

※対象者については、罹災証明書等により確認させていただきます(後日の提出可)。 


家具・衣類

 リユース(再使用)を目的として市民から提供を受けている家具、衣類を無料提供します。


1.家具

【提供品目】

  • 座卓、イス、衣装ケース等(※家電提供はありません)

※1世帯1点限り。品目及び点数に限りがあります(無くなり次第終了)


【提供場所】

  • 臨海3Rステーション (福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42)
    • 電話番号:092-642-4641
    • 受け付け時間:午前10時から午後5時。

 ご希望家具をお選びいただき、無料で配送します。


2.衣類

【提供場所】

  • 臨海3Rステーション (福岡市東区箱崎ふ頭4丁目13-42)
    • 電話番号:092-642-4641
    • 受け付け時間:午前10時から午後5時。

  • 西部3Rステーション (福岡市西区今宿青木1043-2)
    • 電話番号:092-882-3190
    • 受け付け時間:午前10時から午後5時。

※原則お持ち帰りいただきます。点数制限はありません。


寝具

【提供内容】
被災者一人につき寝具1組(掛け布団、敷布団、毛布、シーツ、枕)
避難先に無料で配送します。下記問い合わせ先にご連絡ください。


【問い合わせ先】  

  • 福岡市保健福祉局総務課社会係
    • 電話番号:092-711-4493
    • 受付時間:午前9時から午後5時(土日・祝日を除く) 

指定ごみ袋

【提供数量】

  • 1世帯あたり70枚
    • 可燃用:50枚(大20枚、中20枚、小10枚)
    • 不燃用:10枚(中10枚)
    • びん及びペットボトル用:10枚(中10枚)

【提供場所】
下記窓口で配布します。

  • 東区役所総務課 電話番号:092-645-1007
  • 博多区役所総務課 電話番号:092-419-1044
  • 中央区役所地域支援課 電話番号:092-718-1056
  • 南区役所総務課 電話番号:092-559-5063
  • 城南区役所総務課 電話番号:092-833-4055
  • 早良区役所総務課 電話番号:092-833-4304
  • 西区役所防災・安全安心室 電話番号:092-895-7037
  • 環境局収集管理課 電話番号:092-711-4346 

受付時間:午前9時から午後5時(土日・祝日を除く)



被災者の福岡市営住宅への入居

 令和3年8月11 日からの大雨による被災者を対象に、一時的な避難場所として福岡市営住宅を無償で提供します。


入居対象者

 令和3年8月11 日からの大雨によって、住宅が全壊又は半壊、床上浸水等の損害を受け、現に居住が困難となった方


必要な確認書類等

  • 罹災証明書(後日の提出で可)
  • 住所がわかる運転免許証など

※上記にかかわらず、当面は被災状況がわかる写真での確認など、状況に応じて対応いたしますのでご相談ください。


入居期間及び家賃等

  • 入居期間:最長6か月間とします(ただし、住宅再建等に期間を要する場合は、個別に相談に応じます)。
  • 家賃:無料(敷金不要) ※入居者が利用する電気、ガス、水道や共益費などは自己負担となります。
  • 提供できる物資:照明器具、ガスコンロを貸与、寝具は支給できます。
  • 提供する戸数:当面20戸

【お問い合わせ・お申込み先】

住宅都市局 住宅管理課(福岡市博多区店屋町4-1 福岡市営住宅センター2F)
【受付開始日】令和3年8月19日(木曜日 )
【受付時間】:平日午前9時~午後6時
電話番号:092-271-2553(専用)
FAX番号:092-271-2556




児童生徒の受け入れ

令和3年8月11 日からの大雨において被災された地域の児童生徒の就学機会を確保するため、以下のとおり福岡市立小・中・特別支援学校への円滑な受入を行います。

  • 一時的な避難のため住民票を異動しない場合でも就学可能です。
  • 教科書は学校で配付いたします。
  • 就学援助制度の相談も受け付けています。
  • 留守家庭子ども会(放課後児童クラブ)の利用も受け付けます。


【お問い合わせ先】


市立小中学校への就学手続き、教科書、就学援助について

 教育委員会 教育支援課
 電話番号:092-711-4693
※ 市立高等学校については高校教育課へ:092-711-4843

【受付時間】:平日午前9時~午後5時30分


特別支援学校及び特別支援学級について

 教育委員会 発達教育センター
 電話番号:092-845-0015

【受付時間】:平日午前9時~午後5時30分


留守家庭子ども会の利用について

 教育委員会 放課後こども育成課
 電話番号:092-711-4662

【受付時間】:平日午前9時~午後5時30分



保育施設等への受け入れ

 令和3年8月11日からの大雨で被災され、福岡市に転居及び⼀時的に避難されているお子さんを対象に、保育施設等への受け入れを実施いたします。⼀時的な避難のため、福岡市へ住民票を異動しない場合でも、利用できます。


【お問い合わせ先】


一時預かりの利用

【対象児童】
 生後6か月から小学校就学前の児童(病児・病後児は除く。)
【担当】
 こども未来局 事業企画課 地域支援事業係
 電話:092-711-4114 

【受付開始】:令和3年8月18日(水曜日 )
【相談窓口受付時間】:平日午前9時~午後5時30分


保育施設等(保育所など)の利用

【対象児童】
 生後3か月から小学校就学前の児童
【担当】
 こども未来局 運営支援課 利用調整係
 電話:092-711-4245

【受付開始】:令和3年8月18日(水曜日 )
【相談窓口受付時間】:平日午前9時~午後5時30分


私立幼稚園の利用

【対象児童】
 満3歳から小学校就学前の児童
【担当】
 こども未来局 運営支援課 利用調整係
 電話:092-711-4245 

【受付開始】:令和3年8月18日(水曜日 )
【相談窓口受付時間】:平日午前9時~午後5時30分



母子保健サービス提供、相談窓口設置、予防接種実施

 令和3年8月11日からの大雨による災害で被災され、福岡市に避難されている方を対象に、以下のとおり支援を実施します。


乳幼児健康診査等

 災害救助法の適用を受けた地域から福岡市に避難されてきた妊婦や乳幼児を対象に、以下のとおり福岡市の住民の方と同様のサービスを提供します。


  1. 母子健康手帳:避難元の自治体から交付された母子健康手帳を持参されていない方などから申出があった場合、福岡市母子健康手帳を交付します。
  2. 妊婦健康診査:避難元の自治体から交付された妊婦健康診査の助成券を持参されていない方などから申し出があった場合、福岡市妊婦健康診査助成券を交付します。
  3. 乳幼児健康診査(3歳児健診):保健福祉センター等で実施している3歳児健診について、保護者等から申出があった場合、健康診査を実施します(無料で受診できます)。
  4. 乳幼児健康診査(4か月児健診、10か月児健診、1歳6か月児健診):指定医療機関で実施している4か月児健診等について、保護者等から申出があった場合、受診券を交付します(受診券を医療機関に持参した場合、無料で受診できます)。
  5. 申請窓口:避難して居住している区の保健福祉センター健康課(※平日の開庁時間での対応になります。)

【お問い合わせ】

  • 東区保健福祉センター健康課:092-645-1077
  • 博多区保健福祉センター健康課:092-419-1095
  • 中央区保健福祉センター(あいれふ内)健康課 :092-761-7338
  • 南区保健福祉センター健康課 :092-559-5119
  • 城南区保健福祉センター健康課: 092-844-1071
  • 早良区保健福祉センター健康課 :092-851-6622
  • 西区保健福祉センター健康課 :092-895-7055
  • こども未来局こども部こども発達支援課:092-711-4178


子どもの心のケアに関する相談

 豪雨被害にあった子どもの心のケアに関する相談対応を行っています。 

  1. 相談窓口:福岡市こども総合相談センター(えがお館)
  2. 相談電話番号:092-833-3000
  3. 受付時間:24時間対応しています

予防接種

 福岡市内に避難されている被災者が予防接種(小児及び高齢者の定期予防接種)の機会を失うことがないよう福岡市の公費負担により実施いたします。


 1.対象者

 予防接種法に基づく定期の予防接種の対象者で、令和3年8月11日からの大雨による災害のために居住地である市町村(災害救助法適用地域)において予防接種を受けることが困難な福岡市への避難者
※福岡県内の市町村からの避難者は、従来より福岡県定期予防接種広域化により予防接種を受けることができます。


 2.予防接種の種類等


予防接種の種類等
対象 種類 費用
小児四種混合、三種混合、二種混合、不活化ポリオ、麻しん・風しん、日本脳炎、BCG、ヒブ、小児用肺炎球菌、水痘、B型肝炎、ロタ、子宮頸がん無料
高齢者肺炎球菌4,200円

 ※全ての定期予防接種は接種年齢が決まっています。
ご不明な場合は、保健予防課又は各区保健福祉センター健康課にお問い合わせください。



 3.接種場所

 福岡市が指定する実施医療機関
※実施医療機関については、小児の場合は「子どもの予防接種」、高齢者の場合は「高齢者の肺炎球菌予防接種」をご覧ください。


 4.実施期間

 令和3年8月12日以降の定期予防接種分から当分の間
※原則、月曜日から金曜日に実施(医療機関によっては一部異なります。)


 5.接種の方法

  1. 実施医療機関に事前に電話連絡の上、希望する予防接種を伝え、接種日を予約。
  2. 予約日に実施医療機関にて、氏名、生年月日、住所(滞在中の住所と被災地住所)等を申し出、問診を受け、接種を受ける。
    ※可能な範囲で母子健康手帳・健康保険証等を持参ください。

【お問い合わせ】

  • 東区保健福祉センター(保健所)健康課:092-645-1078
  • 博多区保健福祉センター(保健所)健康課:092-419-1091
  • 中央区保健福祉センター(保健所)健康課 :092-761-7340
  • 南区保健福祉センター(保健所)健康課 :092-559-5116
  • 城南区保健福祉センター(保健所)健康課: 092-831-4261
  • 早良区保健福祉センター(保健所)健康課 :092-851-6012
  • 西区保健福祉センター(保健所)健康課 :092-895-7073
  • 保健福祉局保健予防課:092-711-4270


関連リンク