現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金の中の税金の中の税目ごとに調べるの中の軽自動車税から軽自動車税の軽減税額の適用誤りについて(お詫び)
更新日: 2019年5月20日

軽自動車税の軽減税額の適用誤りについて(お詫び)

 平成31年度の軽自動車税の課税において,本市の税務システムのプログラムミスにより,一定の環境性能を有する軽自動車に対する軽減税額の適用に誤りがあることが判明しました。

 対象の皆様に深くお詫び申し上げますとともに,再発防止を図ってまいります。


<軽自動車に対する軽減税額とは>

 環境性能に優れた軽自動車等の普及を促進するために平成28年度から導入されたグリーン化特例制度で,排出ガス基準及び燃費基準が地方税法で定める基準に達成している場合は,その度合いに応じて,新車登録後最初に課税される年度分の軽自動車税に限り,25%,50%,75%の割合で軽減されるもの。



1 標準税額を適用すべきところを,誤って軽減税額を適用していた軽自動車

 平成29年度に新車登録された軽自動車のうち平成30年度に軽減税額の適用があったものは,平成31年度は標準税額を適用すべきところ,誤って軽減税額を適用していたもの。


対象のみなさまへ

納付書が送られてきている方

 5月16日(木曜日)に,対象者の方にお詫びの文書と修正後の納税通知書をお送りしますので,先に送付しております納税通知書は破棄いただき,修正後の納税通知書で納付していただきますようお願いいたします。
 お支払い方法については,銀行,コンビニの他,クレジットカード,LINE Pay,モバイルレジでもお支払いできます。

 既に納付済みの方には改めて差額の納付書をお送りしますので,大変お手数をおかけしますが,納税通知書に記載されている区役所の課税課にご連絡をいただき,納付期限までに差額の納付をお願いいたします。

※差額の納付書につきましては,クレジットカードでのお支払いができませんので,クレジットカード以外のお支払い方法で納付をお願いいたします。



口座振替としている方

 口座からの引き落としは正しい税額で行われます。

 5月16日(木曜日)に,対象者の方にお詫びの文書と修正後の納税通知書をお送りしますので,先に送付しております納税通知書は破棄いただきますようお願いいたします。



2 軽減税額を適用すべきところを,誤って標準税額を適用していた軽自動車

 平成30年度に新車登録された軽自動車のうち,以下の3車種において,正しくは軽減税額を適用した5,400円とするところ,誤って標準税額を適用して10,800円としていたもの。

 型式が「5BA-LA350」又は「5BA-LA360」から始まる以下の3車種。

  • ダイハツ ミラ・イース
  • トヨタ ピクシス・エポック
  • スバル プレオ・プラス

対象のみなさまへ

納付書が送られてきている方

 5月14日(火曜日)に,対象者の方にお詫びの文書と修正後の納税通知書をお送りしますので,先に送付している納税通知書は破棄いただき,修正後の納税通知書で納付していただきますようお願いいたします。
 お支払い方法については,銀行,コンビニの他,クレジットカード,LINE Pay,モバイルレジでもお支払いできます。

 既に納付済みの方には差額を還付いたしますので,大変お手数をおかけしますが,納税通知書に記載されている区役所の課税課にご連絡をいただきますようお願いいたします。



口座振替としている方

 口座からの引き落としは正しい税額で行われます。

 5月14日(火曜日)に,対象者の方にお詫びの文書と修正後の納税通知書をお送りしますので,先に送付しております納税通知書は破棄いただきますようお願いいたします。



3 お問い合わせ先



4 参考資料(記者発表資料)

 軽自動車税の軽減税額の適用誤りについて (125kbyte)pdf