現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の国際交流・国際貢献の中の留学生支援から外国人既卒留学生のための有償の長期就業体験(インターンシップ)への参加者を募集します!
更新日: 2017年2月24日

福岡市で就職を希望する外国人既卒留学生の方へ 
採用試験を兼ねた有償の長期就業体験(インターンシップ)への参加者を募集します

福岡市内の大学では優秀な留学生が多く学んでおり,卒業後も福岡市内で就職したいという留学生のニーズが高いにもかかわらず,地元企業への就職に結びつく留学生は少なく,地域で育てた優秀な人材の多くが地域外に流出している現状があります。
そこで,福岡市では,福岡市内に本学(学校事務局・事務部)がある大学・大学院を卒業し,卒業後も在留資格を「特定活動」に変更して日本での就職活動を継続している(3月卒業予定者含む)外国人既卒留学生を対象に,採用試験を兼ねた有償の長期就業体験(インターンシップ)への参加者を募集します。



1. 採用試験を兼ねた有償の長期就業体験とは?

福岡市が主催する「地元企業への外国人既卒留学生就職支援事業」のことです。
外国人留学生の地元企業への就職を促進するため,外国人既卒留学生を採用する意欲のある企業で,採用試験を兼ねた有償の長期就業体験を実施します。



2. 参加申込みができる対象者は?

参加対象者は,福岡市内に本学(学校事務局・事務部)がある大学・大学院を卒業し,卒業後も在留資格を「特定活動」に変更して日本での就職活動を継続している外国人既卒留学生です。



3. 参加申込み方法

1. 募集期間

平成29年2月20日~3月22日


2. 募集人員

15名


3. 対象者

【1】平成28年9月に福岡市内に本学(学校事務局・事務部)が所在する大学・大学院を卒業し,在留資格を「特定活動」に変更して就職活動を継続している既卒留学生で,平成29年4月以降も「特定活動」の在留期間更新を予定している者
【2】平成29年3月に福岡市内に本学(学校事務局・事務部)が所在する大学・大学院を卒業予定の留学生で,卒業後,平成29年4月以降も在留資格を「特定活動」に変更して就職活動の継続を予定している者


4. 選考方法

書類選考と面接により実施


5. 就業体験の内容ほか

  • ・就業体験は,平成29年4月~平成29年9月の間で,1回につき原則4週間実施します。
  • ・就業体験した時間に応じて,1時間あたり1,000円が支給されます。
  • ・就業体験の場所は,福岡市内の受け入れ先企業です。
  • ・「資格外活動許可」の範囲内での就業になります。
  • ・事前オリエンテーション,リスクマネジメント研修,ビジネスマナー研修,報告会などを実施します。
  • ・就業体験後は,就業体験先の企業と外国人既卒留学生との両者の合意があれば,そのまま就職することができます。

6. 参加申込方法

参加申込み専用のウェブサイトからの申込みになります。



4. その他(地元企業の皆さまへ)

「地元企業への外国人既卒留学生就職支援事業」に参画していただき,外国人既卒留学生の就業体験を受け入れていただける地元企業も募集しています。
受入企業の募集概要詳細についてはこちらをご覧ください。



※事業の実施については,本件に係る予算の成立を条件とします。