福岡市史トップページに戻る
第8回 (H24年度) 福岡市史講演会 15・16世紀の博多と東アジア

   日時: 平成24年10月6日(土)午後1時30分~午後4時30分
   会場: 福岡市立中央市民センター 3階ホール (中央区赤坂2-5-8)
   入場無料・事前申し込みが必要です下記参照)

15・16世紀の博多と東アジア『新修 福岡市史』は、原始・古代以来の多様で豊かな歴史事象を有する福岡市の歴史を、最新の学問的成果をふまえて広く市民の皆様に提供することをめざすものです。資料の調査・収集の範囲は福岡市域に限らず、歴史的に密接な関係を持つ地域も対象としています。福岡市を全時代を通じ東アジアの国際都市として位置付けた新たな歴史像を画いていきます。
 福岡市は、市史編さん事業について広く市民の皆様に知っていただくため、毎年1回、テーマを決めて福岡市史講演会を開催しています。第8回の今年は、『新修 福岡市史』のテーマのひとつである「対外交流」をとりあげます。
※上画像をクリックすると
 講演会チラシがPDFでご覧いただけます。
講演 大内氏と博多
●講師:伊藤 幸司 (山口県立大学准教授)
1970年岐阜県生まれ。2000年九州大学大学院博士後期課程終了。
日本学術振興会特別研究員を経て、現職。
『中世日本の外交と禅宗』(吉川弘文館 2002年)
共著:『中世都市・博多を掘る』(海鳥社 2008年)

講演 豊臣秀吉と博多
●講師:中野 等 (九州大学大学院教授)
1958年福岡県生まれ。1985年九州大学大学院博士後期課程中退。
柳川古文書館学芸員を経て、現職。
『戦争の日本史(16)文禄・慶長の役』(吉川弘文館 2008年)
『秀吉の軍令と大陸侵攻』(吉川弘文館 2006年)


申し込み方法 9月24日(月)必着

往復はがき(1枚で2人まで申し込み可)に下記の必要事項を記入の上、福岡市博物館 市史編さん室 あてに郵送してください。

(1) 往信はがきに
 氏名・住所・電話番号(2人申し込みは、2人の氏名と代表者の住所・電話番号)
(2) 返信はがきの宛先に
 申し込み者の(2人申し込みは代表者の)郵便番号・住所・氏名

※9月24日以降に入場整理券を発送します。応募者多数の場合は、抽選の上、結果をお知らせします。
※講演会当日は、必ず入場整理券をお持ちください。
※第8回福岡市史講演会は終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

▲上へ

福岡市生活情報文化・スポーツ・生涯学習>文化>文化財・歴史
Copyright(C)2007-2009 Fukuoka City All Rights Reserved.

福岡市博物館 市史編さん室
 住所 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
 TEL: 092-845-5011/FAX: 092-845-5019
 E-mail: shishi.EPB@city.fukuoka.lg.jp