福岡市史トップページに戻る
第7回 (H23年度) 福岡市史講演会 九州と東アジア ―辛亥革命の衝撃
日時: 平成23年10月29日(土)午後2時~午後4時30分
会場: エルガーラホール 7階 中ホール(中央区天神1-4-2)
入場無料・事前申し込み不要(先着順300名)

九州と東アジア ―辛亥革命の衝撃辛亥革命から100年。その歴史的意味を、孫文に指導された革命史という従来の観点だけでなく、東アジア国際秩序の変動がこの地域に何をもたらし、それがどのように九州とつながっているか、新しい視点から見直していきます。

※左画像をクリックすると講演会チラシがPDFでご覧いただけます。
講演 辛亥革命後の「日支親善」論 ―第一次大戦期の中野正剛と安川敬一郎
●講師:有馬 学
福岡市史編集委員会委員長、九州大学名誉教授。専門は日本近現代史。
1976年に東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。九州大学文学部講師・助教授・教授、同大学院比較社会文化研究院教授を経て、2009年定年退職。

講演 宮崎滔天と辛亥革命
●講師:ジョシュア・A.フォーゲル(Joshua A. Fogel)
カナダ・ヨーク大学教授。専門は中国近現代史・日中関係史。1980年にコロンビア大学Ph.D.取得。ハーバード大学、カリフォルニア大学を経て、2005年より現職。京都大学客員教授(1996~97年)。

※第7回福岡市史講演会は終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

▲上へ

福岡市生活情報文化・スポーツ・生涯学習>文化>文化財・歴史
Copyright(C)2007-2009 Fukuoka City All Rights Reserved.

福岡市博物館 市史編さん室
 住所 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
 TEL: 092-845-5011/FAX: 092-845-5019
 E-mail: shishi.EPB@city.fukuoka.lg.jp