現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の消費生活・各種相談から購入した商品について、クーリング・オフ(無条件解約)ができるか知りたい。
更新日: 2017年1月31日

福岡市よくある質問Q&A

質問

購入した商品について、クーリング・オフ(無条件解約)ができるか知りたい。

回答

(1)自分から店に出向いて購入した場合、クーリング・オフはできません。法的には店舗側に、消費者の都合による返品や交換に応じる義務はなく、返品や交換に応じるかは店舗側のサービスとなります。そのため、消費者と店舗側との話し合いにより合意が得られた場合にのみ、返品や交換が可能ということになります。

(2)通信販売で購入した場合、クーリング・オフはできません。注文する前に返品対応についての規定をよく確認しましょう。
(クーリング・オフとは別の制度になりますが)通信販売業者が広告に返品についての表示をしていない場合は、商品到着後8日以内であれば、送料は購入者負担で契約の解除(返品等)が可能です。

(3)訪問販売や電話勧誘販売など特定の取引形態で購入した場合、契約後の一定の期間内(多くは8日以内)であればクーリング・オフできます。手続きとして、販売店へ書面(はがき等)で解約意思等の通知を行います。クレジットカードを用いた場合は同時にクレジット会社にも通知を出します。
クーリング・オフの書面の書き方など、詳しくは下記「関連リンク」の「ご存じですか?クーリング・オフ」をご覧ください。

1 相談窓口:消費生活センター相談コーナー 
2 対象:市内在住、在勤、在学のいずれかに該当する方 
3 相談方法:電話、来所(土曜は電話相談のみ)、またはインターネット 
4 相談コーナー電話番号:092-781-0999 
5 受付時間:月曜~金曜 午前9時~午後5時  第2・第4土曜 午前10時~午後4時 
6 休日:第1・第3・第5土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日

関連リンク

お問い合わせ先

市民局 生活安全部 消費生活センター
福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号: 092-712-2929
FAX番号: 092-712-2765
shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp