現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから家電製品の故障と保証(平成29年10月2日掲載)
更新日: 2017年10月12日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


家電製品の故障と保証(平成29年10月2日掲載)

事例

【事例】「2カ月前、家電量販店でテレビを購入した。当初から画面に線が入り様子を見ていたが、ひどくなってきたので店に交換を申し出ると、『修理対応になる』と言われた」


解説

 使用中の家電製品が「故障かな?」と思ったら、まず製品の保証書を確認しましょう。保証書は封筒に入ったものや、取扱説明書と一体のものがあります。保証内容は「通常の使用で故障した場合、購入日から一定期間は無償で修理する」というものが多く、交換するか修理での対応かは、メーカーの判断になります。なお、メーカーに無償修理を求めるには、購入日の記載がある保証書の提示が必要になります。
 最近はネット通販で家電製品を購入する機会も増えていますが、ネット通販の場合、保証書に販売店名や購入日が記載されていないこともあります。購入日が確認できる納品書を合わせて保管するなどして、詳細は、事業者がホームページに掲載している規約で確認しましょう。
 メーカー保証のほかに、販売店が独自に延長保証サービスを設けていることもあります。この場合も、すべての不具合や故障を無償で修理してくれるわけではありません。保証期間や保証対象部分、適用除外に関する事項をよく確認しましょう。


 
消費生活センタートップページへのリンク画像 暮らしのヒントバックナンバー一覧ページへのリンク画像 消費生活相談のご案内ページへのリンク画像

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/