現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから複合サービス会員の会費請求(平成28年10月31日掲載)
更新日: 2016年11月1日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


複合サービス会員の会費請求(平成28年10月31日掲載)

事例

「15年ほど前,『旅行やブランド品を安く購入できる』と街頭で勧誘され,複合サービス会員の契約をした。入会時に購入したビデオ教材は分割払いで完済し,会費も支払い済み。退会手続きもした。しかし、最近になって突然,『会費が未納』と請求を受けた」


解説

 過去に複合サービス会員(旅行や買い物など複数のサービスが割安に受けられる会員権)の契約をした人に,契約から何年もたって突然,「会費未納」などの請求文書が届いたという相談が寄せられています。事例の相談者は退会したことを覚えていましたが,契約から年月がたっていると,書面などが残っておらず事実確認が難しい場合もあります。会費の支払い義務についてはケースにより対処法が異なるため,業者から身に覚えがない請求が届いたら,支払いに応じず,消費生活センターへ相談しましょう。相談の際は,いつ,どのように契約したかなどをメモ書きにしておくことをお勧めします。

 また,架空請求と思い無視していたら,簡易裁判所から支払督促が届いたという事例もあるようです。裁判所から支払督促や訴状が届いた場合は,異議を申し立てるなどの対応が必要となります。放置せず速やかに消費生活センターや弁護士などの専門家に相談しましょう。


消費生活センタートップページへ移動
 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/