現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから格安SIMの注意点(平成28年9月26日掲載)
更新日: 2016年9月27日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


格安SIMの注意点(平成28年9月26日掲載)

事例

「スマートフォンの通信料を節約しようと,格安SIMを契約した。データ通信量の制限がないプランを選択したのに,数日間の利用で速度制限がかかり快適に利用できない」


解説

 スマートフォンなどの通信端末には,電話番号などの回線情報を記録したSIMカードというICカードが挿入されています。これがないと通話やデータ通信ができません。

 「格安SIM」とは,大手通信事業者の回線を借りて事業を行うMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者が,低価格で提供するSIMカードのことです。大手に比べて低価格なのは,基地局などの設備が不要なためです。実店舗を持たずに,営業やサポート面のコストを削減している事業者も多くあります。

 格安SIMは,データ通信の月額料金は安くなりますが,通話料は月額料金に含まれないことが多く,割高となる場合があります。また,初期設定は自分でする必要があり,問い合わせもメールや電話が中心です。回線容量が少ないため,通信量や通信速度に制限がかかることがあります。広告などの「最大」速度が常時保証されるわけではありません。自分の通話量やデータ通信量など利用状況を確認し,自分の目的に合ったプランを選んで利用しましょう。


消費生活センタートップページへ移動
 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/