現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから「フリマアプリ」のトラブル(平成28年9月20日掲載)
更新日: 2016年9月21日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


「フリマアプリ」のトラブル(平成28年9月20日掲載)

事例

【事例1】「フリマアプリで時計を購入したら,針が取れたものが送られてきた。出品者に返品を申し出たが応じてくれない。フリマの運営会社は『当事者間で解決するように』という対応で,不満を感じている」


【事例2】「フリマアプリで出品した靴が売れたので発送したが,購入者が『傷がある』と受け取り手続きをしないため,フリマ運営会社から代金を受け取ることができない」


解説

 フリマアプリとは,オンライン上でフリーマーケットのように商品の売買ができるサービスです。スマートフォンで簡単に売買でき,代金のやりとりは運営会社を通すところが多く安心感もあり,若者を中心に利用者が急増していますが,事例のようなトラブルも起きています。

 運営会社は商品売買の場を提供しますが,売買契約は出品者と購入者の間で直接成立し個人間の取引となります。トラブル発生時は当事者間での解決が基本です。リスクが伴う取引であると認識して利用しましょう。消費生活センターでも個人間のトラブルは相談の対象外です。

 フリマアプリを利用する際は,取引相手や商品について十分に情報収集し,取引は慎重に行いましょう。また,利用規約をよく読み,ルールとマナーを守りましょう。


消費生活センタートップページへ移動 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/