現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターからバスツアー中に展示販売会?(平成28年8月22日掲載)
更新日: 2016年8月23日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)

 

バスツアー中に展示販売会?(平成28年8月22日掲載)

事例

【事例1】「飲食店の抽選で当たった無料のバスツアーに参加したところ,宝石店に連れて行かれた。『肩こりに効く』と20万円の磁気ネックレスを勧められて購入。返品したい」

【事例2】「老人会宛てのダイレクトメールを見て格安バスツアーに参加した。立ち寄り先の温泉で安眠枕や高級布団などの販売が始まり,不愉快だと言うと『格安で旅行できるのは販売会を旅程に入れているからだ』と言われた」


解説

 特定商取引法では,販売目的を告げずに営業所やその他特定の場所へ呼び出して契約させる場合も「訪問販売」に該当するとしており、クーリングオフが可能です。

 ツアーの旅程表などに商品を販売する予定を記載していない場合や,展示会場がホテルの1室など通常は店舗と考えられない場合は,訪問販売にあたるとして、クーリングオフできることがあります。ただし,バスツアーでの商品購入が「訪問販売」に該当するか判断が微妙な事例もありますので,その際は消費生活センターにご相談ください。販売業者の自主基準によるクーリングオフが設けられている場合もありますので,契約書の内容をよく確認しましょう。

 意に沿わない買い物をしないためにも,必要なければ、きっぱり断る勇気を持ちましょう。


消費生活センタートップページへ移動
 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/