現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから無料セミナーで高額契約勧誘(平成28年8月8日掲載)
更新日: 2016年8月10日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


無料セミナーで高額契約勧誘(平成28年8月8日掲載)

事例

【事例1】「SNS(会員制交流サイト)で『インターネットビジネス初心者でも最新の手法で月30万円稼げる』という広告を見つけた。無料のセミナーだったので行ってみると『集中セミナー』の受講を勧められた。高揚した雰囲気にのまれ、50万円の受講契約書にサインしたが、高額な上に役立つか不安。解約できるか」

【事例2】「副業情報のメールマガジンの登録をしていたら、無料セミナーに誘われた。会場に行くと、ネットビジネス成功者のオンライン塾の受講を勧められ、契約した。塾の1回目の情報はダウンロード済みだが、もうかりそうに思えない。解約したい」


解説

 SNSやブログの「もうかるノウハウ」情報をうのみにして無料セミナーに参加し、高額な契約をしてしまったという相談があります。セミナー会場で、ある種の洗脳のような状況に陥らせ、高額なセミナーを受講すれば必ず成功するかのような勧誘が行われることがあります。

 事例は契約した場所が事業者の営業所ではない上、勧誘方法に不意打ち性があるので8日間のクーリングオフが適用されます。しかしクーリングオフ期間を過ぎて解約を申し出ると、高額な解約料を要求されることもあります。もうけ話や成功例の誇大広告に気をつけましょう。

  
消費生活センタートップページへ移動 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/