現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから予約時はキャンセル料を確認(平成28年6月20日掲載)
更新日: 2016年6月23日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


予約時はキャンセル料を確認(平成28年6月20日掲載)

事例

【事例1】「インターネットから婚活パーティーの予約をしたが、当日急に都合が悪くなり、連絡をせずに欠席したら、キャンセル料2千円を請求された。申し込み画面に小さく『3日前からキャンセル料が発生する』と書かれていたが気付かなかった。支払う必要があるか」


【事例2】「1週間前に飲食店へ10人分の予約をしていた。都合のつかない人が多く当日キャンセルの電話をしたところ、『すでに仕入れをしており、キャンセル料として、飲み放題料金を含めた全額を払ってもらう』と言われた。事前にキャンセル料の説明はなかった」


解説

 パック旅行や引っ越しなどの業界は標準約款がありますが、ない場合のキャンセル料は契約時に提示された条件に従います。事例1のようにネット上にキャンセル料の記載があれば無視できません。申込時に気を付けましょう。

 事例2の場合、予約をした時点で契約が成立し、店は座席を確保しているので、キャンセル料を請求されることがあります。ただし、全額の請求は妥当とは言えず、食材など他に流用できるものや飲み放題料金については、減額交渉をしてみましょう。このようなトラブルを避けるためにも、キャンセル料の有無や、いつから発生するかを予約時に確認しておきましょう。


消費生活センタートップページへ移動
 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/