現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから「解約電話」がつながらない(平成28年4月25日掲載)
更新日: 2016年4月28日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


「解約電話」がつながらない(平成28年4月25日掲載)

事例

【事例1】「光回線の乗り換えをいったん申し込んだが、解約しようと思い、事業者に電話をかけた。何度もかけたがつながらず、そのうちに工事が終わり、『解約すれば解約料が発生する』と言われた。納得できない」


【事例2】「インターネットで健康食品を申し込んだ。次回送付分から解約しようと電話をかけているが、『しばらくたっておかけ直しください』とガイダンスが流れて電話が切れる」


解説

 解約の連絡をしたいが電話がつながらないという相談が消費生活センターにも多く寄せられています。電話がつながらない場合、他の通信手段を試みましょう。電子メールの場合は送信履歴を残し、プリントしておくと良いです。ファクスは原稿を残しましょう。郵便で意思表示する方法もあります。内容をコピーし、配達された証拠が残る簡易書留などで送りましょう。

 解約が成立するためには、事業者に「解約の意思表示」が到達していなければならず、原則として、相手に意思を伝えた日で解約処理されます。事業者によっては解約期限を設けたり、通知手段を電話に限定したりする場合もありますが、電話がつながらないままでは意思を伝えたことになりません。解約方法を確認し、他に手段がないか検討しましょう。



消費生活センタートップページへ移動
 暮らしのヒント掲載記事一覧へ移動 消費生活相談のご案内ページへ移動


お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/