現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから電力小売り自由化 慌てないで(平成28年3月28日掲載)
更新日: 2016年4月20日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


電力小売り自由化 慌てないで(平成28年3月28日掲載)

事例

「最近、電力の小売り全面自由化という言葉を耳にするが、現在契約している電力会社から変更しない場合も何か手続きをする必要があるのか。また、契約先を変えると新たに電線を引かないといけないのか」


解説

 4月から電力の小売りが全面自由化され、一般家庭でも電力会社やサービスを自由に選べるようになります。現在の契約を継続する場合、手続きは不要です。また契約先を変更しても、既存の電線を利用するので、新たに電線を引く必要はなく、慌てることはありません。

 契約先を変更するときは、正確な情報を収集し、契約内容をよく理解しておくことが大切です。まず経済産業大臣の登録を受けた事業者であるか確認しましょう。「料金が必ず安くなる」という勧誘を受けたら、どのような条件で安くなるのか、電力以外の商品やサービス契約とのセット料金で値引きになっていないかなどよく確認してください。小売り電気事業者は契約条件を説明し、書面を交付する義務があります。訪問販売や電話勧誘販売で電力の供給契約をした場合は、クーリングオフも可能です。

 電力小売り自由化について知りたいときは電力自由化の専用ナビダイヤル=(0570)028555=があります。(平日午前9時~午後6時)。


消費生活センタートップページへのリンク画像
 暮らしのヒント掲載記事一覧ページへのリンク画像 消費生活相談のご案内ページへのリンク画像

お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/