現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターからSNS掲載の広告に注意(平成28年1月18日掲載)
更新日: 2016年1月18日

暮らしのヒント

消費生活センターでは,悪質商法に限らず,暮らしに役立つさまざまなテーマのコラムを西日本新聞に掲載しています。
(原則,毎週月曜日の朝刊へ掲載)


SNS掲載の広告に注意(平成28年1月18日掲載)

事例

【事例1】「SNS(会員制交流サイト)に副業サイトの広告が出ていたので登録すると、すぐに『メールで相談にのってくれれば、お礼に1500万円差し上げます』というメールが届いた。クレジットカードでポイントを購入し、相談希望者との個人情報交換を試みたが何度も失敗。お金を受け取ることができない」


【事例2】「タレントも使っているという美白クリームの広告をSNSで見た。注文すると、商品を定期的に継続購入する契約をしたことになっており、外国から毎月化粧品が届く」


解説

 事例1は、悪質な業者が「サクラ」を使ってメール交換に誘い込み、利用料を次々に請求する「サクラサイト商法」の可能性があります。事例2は、海外の販売業者の広告がSNSを通じて拡散していると思われます。

 SNSは便利なサービスを受けられることから利用が拡大していますが、掲載している広告などをきっかけに、思いがけないトラブルに遭ってしまったという相談も多く寄せられています。トラブルになった場合は、広告主など事業者との交渉が必要となりますので、メールのやりとりや支払いの記録を保存しておきましょう。「大手SNSの掲載広告だから安心」などと情報をうのみにせず、冷静に判断しましょう。


消費生活センタートップページへのリンク画像 暮らしのヒントバックナンバー一覧ページへのリンク画像 消費生活相談のご案内ページへのリンク画像


お問い合わせ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999  (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/