現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから「真似っこビジネス」などとうたい,多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起
更新日: 2018年7月9日

福岡市消費生活センター

「真似っこビジネス」などとうたい,多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

 平成29 年12 月以降,「真似っこビジネス」,「毎月150 万円以上を狙う!システムツールをあなただけにプレゼント!」,「やることは真似をするだけ!」などとうたう事業者に関する相談が寄せられています。



事業者の概要

  • 名称:株式会社きれい(法人番号5010601052194)
  • 所在地:東京都江東区佐賀2丁目3番4-514号
  • 代表者:柳村 和明

※同盟または類似名の事業者と間違えないようご注意ください



具体的な事例の概要

(1)きれいは,「真似っこビジネス」のウェブサイトで消費者を勧誘します

 きれいは,SNS等の広告で,消費者を真似っこビジネスのウェブサイトに誘導し,消費者のメールアドレスを登録させます。ウェブサイトには,「真似て現金を生み出す新しい稼ぎ方!」「真似っこビジネス」「毎月150万円以上を狙う!システムツールを今だけあなたにプレゼント!」「やることは真似をするだけ!」などと記載されています。
 また,ウェブサイトには,広田拓海と称する者(以下「広田」といいます。)が真似っこビジネスを考案し,スマートフォンを操作しただけで1日に38850円の収益を得たなどとする動画が添付されています。



(2)きれいは,メールアドレスを登録した消費者に次の勧誘の動画を送信します

 きれいは,ウェブサイトからメールアドレスを登録した消費者に,真似っこビジネスを初めて実施した男性が1日だけで57800円の収益を得たとする動画を添付したり,「課題をクリアすれば5000円分の電子マネーをプレゼントする」などと記載したりしたメールを送信します。この課題は,消費者が真似っこビジネスで得たい目標月収などを入力するものであり,誰でもクリアすることができます。



(3)きれいは,消費者に情報商材を購入させます

 きれいは、課題をクリアした消費者に、「多数のご応募の中からそのお一人としてお選びしました!」などとメールを送付し,このメールには真似っこビジネスを始めるために必要な20000円のマニュアル(以下「情報商材」といいます。)が15000円で購入できるとするウェブサイトのURLが記載されています。
 このウェブサイトには,「10万円以上の収入達成者全員へ現金3万円プレゼント実施中!」「今だけもらえるスペシャルな参加者特典」「今だけ限定価格でスタートできるチャンス!」「やることは真似をするだけ」「新世代のスマホビジネスの決定版 真似っこビジネス」などと記載されています。
 また,真似っこビジネスは,「ネットショップの運営であるものの,在庫を持たずにできるため,仕入れ代金負担のリスクがない」などと説明しています。きれいは,情報商材を購入した消費者に,「真似っこマニュアル」という名称のPDFファイルをメールで送信します。このPDFファイルには,広田の経歴や,広田が考案したとするネットショップの真似をすれば多額の収益が得られるなどと記載されています。
 また,ネットショップで販売する商品は石けんで,クラウドシステムツールという名称のネットショッピングの販売管理ツールを使用すれば,消費者が簡単に石けんを通信販売することができる旨が記載されています。



(4)きれいは,ビジネスを始めるために必要であるとして,消費者を電話説明の予約へと誘導します

 情報商材には,「ビジネスの始め方に関するご不安も予約時にご相談頂けます!」などと記載されています。消費者は,真似っこビジネスの稼ぎ方の説明を受けようと考え,情報商材に記載されたきれいのウェブサイトにアクセスし,電話予約フォームに電話説明を受けたい日時を入力します。



(5)きれいは,消費者に電話で,高い収益を得るためには,別途有料コースの契約をする必要があると執拗に勧誘し,高額な料金を支払わせます

 きれいは,電話説明の予約をした消費者に電話をして「お金を支払わなくてもできますけど,コースにあるサポートが付かないので,売上げを見込むのは難しいです。」などと説明した上で,情報商材に記載されているクラウドシステムツールのバージョンアップ契約(以下「有料コース」といいます。)を結んだ場合の消費者の売上げ見込み金額を示しながら「これは目安ですが,最低の額で○○万円なんですよ。」などと告げて,5万円から96万円の有料コースに入るよう,執ように勧誘します。有料コースは値段が高くなるにつれて,クラウドシステムツールの使用期間が長くなり,石けん1個当たりの販売利益が高くなるという設定になっています。
 消費者は,高い収益を得ようと思い,有料コースに申し込んだ上,コース料金をきれいに支払います。なお,どのコースに入るかは,消費者によって異なります。きれいは,真似っこビジネスで消費者が行うことは,石けんを販売するための集客であると説明し,消費者に複数のSNSやブログを登録し,閲覧者が興味を引くような記事を掲載するようメールで指示をします。
 消費者は,きれいの指示に従い,SNSやブログに石けんに関する記事を掲載するなどして,石けんを販売しようと試みますが,石けんを購入するかどうかは個々の閲覧者次第であるため,きれいの指示に従っても簡単に稼げるような仕組みにはなって
いません。



消費者のみなさまへのアドバイス

  • (1)インターネット上には,誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて,収益を得るために必要と称して費用を支払わせる業者が数多く存在します。このような表現をうのみにして,費用を支払ったものの,想定していた収益が得られなかったなどとする相談が数多く寄せられています。「誰でも簡単に稼げる」といった説明があれば,まずは疑い,甘い言葉に決してだまされないでください。契約をする前に冷静に考えましょう。
  • (2)また,動画を用いて多額の収益が得られることをアピールしたり,「今回だけ特別です」,「今だけ全額返金保証がついています」などとうたったりして,比較的安価な情報商材を販売した後,電話勧誘などで高額の費用を支払わせる手口も見受けられますので,うまい話はまず疑い,慎重に行動してください。


■「真似っこビジネス」などとうたい,多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起の詳細はこちら (312kbyte)pdf



問合せ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999 (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/