現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の相談・消費生活の中の福岡市消費生活センターから着物のレンタル契約の際はご注意ください
更新日: 2018年1月11日
 

福岡市消費生活センター

着物のレンタル契約の際はご注意ください

 成人の日の1月8日,着物の着付けや販売,レンタルを手がける業者が突然店を閉じ,多くの新成人が晴れ着を着ることができなかった,と大きく報道されました。
 この度,一生に一度の大切な日に被害に遭われた市民の皆様には,心よりお見舞い申し上げます。
 今回のケースに限らず,『晴れ着レンタルのトラブル』については,ご本人だけでなく,ご家族など誰もが巻き込まれる可能性があるため,貸衣装レンタルに関する被害防止の注意点などをまとめた注意喚起資料を作成しました。


かわら版72号(晴れ着レンタルは慎重に!!)  (455kbyte)pdf

 
かわら版72

 

【主な相談内容】

  1. 再来年の成人式のレンタル契約をして,すでに料金は支払い済。解約したいが,契約料金はどうなるのか。返金してもらえるのか。
  2. 8日の成人式は対応してもらったが,セットプランの前撮りした写真のアルバムはもらっていない。セット料金はすべて前払い済。
  3. 8日以降,福岡店舗の責任者と連絡が取れなくなった。


【注意点】

  1. 最近の成人式では,業者が,晴れ着の購入,レンタルいずれも早い時期からダイレクトメールを送るなど営業活動を行っています。
  2. 着付けやメイク,写真撮影(前撮り)など,関連するサービスをまとめて提供する,いわゆる「セットプラン」と呼ばれるものが多くみられます。
  3. 一口に晴れ着レンタルといっても,その内容は業者によってさまざまに異なっています。
  4. 早期契約は,たくさんの衣装の中から自由に選べるなど,有利な点に目が向けられがちですが,反面業者の倒産など不測の事態が発生するリスクを長期間負うなど不利な点があります


【契約時の確認のポイント】

  1. レンタルされる商品の内容
    着物だけなのか,帯,草履とバックなど小物もついているのかなどの確認
  2. 着付けや写真撮影などレンタル以外のサービス内容
    消費者が依頼したつもりのないオプションなど追加料金が発生する場合がある
  3. 料金
    レンタルされる商品やサービスがどこまで含まれるかの確認
  4. レンタルの期間
    貸出日と返却日
  5. 契約の成立時期
    契約をせかされてもすぐに判断しない
  6. 解約やキャンセル料はどうなっているのか
    「いつ」から「どのくらい」かかるのかの確認   

その他のかわら版はこちら



問合せ先

部署:市民局 生活安全部 消費生活センター
住所:福岡市中央区舞鶴2丁目5の1
電話番号:(相談専用電話)092-781-0999 (事務室)092-712-2929
FAX番号:092-712-2765
E-mail:shohiseikatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp
インターネット消費生活相談:https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/shohiseikatsu-soudan/