現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の防犯・モラルマナー・交通安全の中の交通安全から子どもや高齢者には自転車乗車用ヘルメットを着用させるよう努めましょう!
更新日: 2018年6月1日

子どもや高齢者には自転車乗車用ヘルメットを着用させるよう努めましょう!



 警察庁によると,平成29年中の自転車乗用中の死者は,頭部損傷によるものが多くなっています
 また,自転車乗用中の乗車用ヘルメット非着用時の死傷者に占める死者の割合(致死率)は,着用時に比べて約3.3倍高くなっており、頭部損傷が重大な事故につながりやすいことが確認されています。
(出典:警察庁ウェブサイト https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/bicycle/info.html



 福岡市では,「福岡市自転車の安全利用に関する条例」において,
(1) 子(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)の保護者は,子が自転車を利用するときは,乗車用ヘルメットを着用させるよう努めなければならない
(2) 高齢者の家族は,当該高齢者に対し,乗車用ヘルメットの着用その他自転車の安全利用に関する助言に努めなければならない
 と定めています。



 大切なご家族を守るため,子どもや高齢者が自転車に乗る際は,乗車用ヘルメットを着用させるように努めましょう! 


自転車ヘルメット男性自転車ヘルメット女性



関連リンク



お問合せ

市民局生活安全部生活安全課
住所:福岡市中央区天神1丁目8-1
電話番号:092-711-4061
FAX番号:092-711-4059