現在位置:福岡市ホームの中の観光・魅力・イベントの中の福岡ラグビー情報
更新日: 2019年9月9日

福岡ラグビー情報


イベント

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会開催 応援スクラム&おもてなしタックル!

博多旧市街フェスティバル

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会開催に合わせ、市民の皆さんと来街者に向けた「おもてなしイベント」を博多旧市街エリアで開催します。《福岡市政だより2019年9月15日号掲載記事》

博多旧市街フェスティバル

NINJA PROJECT(忍者プロジェクト)


武術をベースとしたアクロバット「トリッキング」に音楽とダンスを組み合わせた、世界初の忍者エンターテインメントショー。

アジア初のトリッキング・ワールドチャンピオンのDaisukeら世界的プレーヤーを擁するTOKYO TRICKING MOBの写真
  • 日時:10月3日(木曜日)午後3時、午後5時30分/10月4日(金曜日)午後1時、午後3時、午後5時/10月5日(土曜日)午前11時、午後1時、午後4時30分(各10分)
  • 場所:キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ
  • 料金:無料
  • 問い合わせ:地域観光推進課(電話番号:092-711-4984)

博多川スカイランタン


参加者がそれぞれの願いを書いたLEDランタンを博多川沿いの夜空に浮かべます。


  • 日時:10月4日(金曜日)午後6時から午後10時
  • 場所:集合は冷泉公園
  • 料金:1個500円
  • 定員:先着200人
  • 問い合わせ:文化財活用課(電話番号:092-711-4982)
スカイランタンのイメージ写真


川端夜祭


営業時間を午後9時まで延長。ショッピングはもちろん、通りに設置したテーブルと椅子で食事やビールが楽しめます。音楽ライブなどのステージイベントも開催。同日午後からフリーマーケットも実施します。


  • 日時:10月4日(金曜日)午後5時から午後9時
  • 場所:川端通商店街(福岡市博多区)
  • 料金:入場無料
川端夜祭の写真


博多旧市街ライトアップウォーク


博多旧市街エリア内の寺社等が幻想的な照明で彩られます。黒田節をテーマにしたオリジナルショー「櫛田神社 月ノ宴」など、音と光による空間演出もお楽しみに。

「博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜」公式サイト


  • 開催日時:10月11日(金曜日)から14日(月曜日・祝日)午後6時から午後9時 ※雨天決行
  • 料金・前売り1,000円、当日1,500円 ※保護者同伴の中学生以下は無料。※無料観覧可の施設もあり。
承天寺 洗濤庭(せんとうてい)の写真


博多旧市街まるごとミュージアム


ライトアップウォーク期間中(10月11日から14日)の午前10時から午後9時、東長寺、承天寺(仏殿・入場無料エリア)、妙楽寺、善導寺、龍宮寺に国内外のアーティストの作品を展示。光とアートの競演をご堪能ください。

※午後6時まで入場無料。承天寺を除く4会場は、午後6時以降ライトアップウォーク入場券が必要。

「博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜」公式サイト


久保寛子「泥足」(2016年)の写真
 

地下鉄ウォーキング with 博多旧市街ライトアップウォーク


  • 開催日時:10月14日(月曜日・祝日)午後5時30分から午後9時(午後7時までに地下鉄祇園駅で受け付け後、各自出発)
  • 参加無料
  • 事前申し込み不要

ライトアップウォーク会場を巡りながら、呉服町駅のチェックポイントを経由して、ゴールの櫛田神社まで約3キロメートルを歩きます(出発時にコースマップを配布)。

参加者は「まるごとミュージアム」有料4会場のうち1か所が入場無料。ライトアップウォーク入場券を前売り料金で購入することもできます。さらに、ゴール特典としてオリジナル手拭いと銘菓を進呈します(先着順・数量限定)。


「福岡市地下鉄」公式サイト

「博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜」公式サイト


町家で楽しむ日本の伝統美


  • 日時:10月11日(金曜日)から14日(月曜日・祝日)午前10時から午後9時
  • 場所:「博多町家」ふるさと館福岡市博多区冷泉町6-10 電話番号:092-281-7761)(櫛田神社正門鳥居前)
  • 料金・入場無料
  • いけばな
    草真流家元・後藤覚徹氏による博多の伝統工芸品を組み合わせた生け花の実演。10月11日(金曜日)午後6時までに完成し、期間中展示。
    参考作品の写真
  • 能楽ワークショップ
    福岡で活躍する能楽師による能楽の実演と体験講座。10月11日(金曜日)から13日(日曜日)いずれも午後6時から午後9時
  • 折り紙のワークショップ
    青柳春美氏(折り紙)と平田雅雪氏(書)を講師に迎えます。参加料300円。10月12日(土曜日)午後1時から午後4時
  • 秋の香袋ワークショップ
    團涼子氏による博多織を使った2種類のアロマの香袋作り。参加料1,500円。10月13日(日曜日)午後1時から午後4時

博多旧市街 街歩きマップ


博多旧市街フェスティバルに関する問い合わせは、地域観光推進課(電話番号:092-711-4984)へ。


博多旧市街 街歩きマップ


はかたラグビーストリート

ラグビーを盛り上げ、来街者をおもてなしするイベントです。


  • 日時:10月5日(土曜日)正午から午後5時
  • 問い合わせ:博多まちづくり推進協議会(電話番号:092-474-7243 平日午前10時から午後5時)
  • 料金:入場無料
はかたラグビーストリートのイベント会場地図

※午前11時から午後6時車両規制。

※イベント会場へは公共交通機関をご利用ください。


当日は、博多駅前とキャナルシティ博多をつなぐ「はかた駅前通り」の一部が歩行者専用道路になります。



おもてなしグルメ

物販ブースのほか、豊富なメニューやビールなどが楽しめる飲食ブースが並びます。


ラグビーを体感&体験してみよう

トップリーグの選手たちが、実践さながらの迫力ある姿を間近で披露します。また、選手の指導の下でタグラグビーや、パス、トライ、スクラム等の体験もできるなど、安全に、楽しくラグビーに触れられます。

タグラグビーの写真


福岡市ミュージアム3館連携企画「闘志をまとう」~「闘い」や「肉体」、「HERO」を体感ください~

肉体と肉体が激しくぶつかり、熱い闘いが繰り広げられるラグビー。


世界の強豪国が集まる福岡でのラグビー大会をミュージアム3館がスクラムを組んで応援します!  肉体にまとう、強靭な筋肉から、侍の武具甲冑、そしてモビルスーツまで。迫力ある作品をぜひ間近で「観戦」してください!


「闘志をまとう」のちらし(3,452kbyte)pdf には、ラグ村ラグ江も登場! 会期中は、各館にラグビーワールドカップ2019PRコーナーを設置し、大会概要や日本ラグビーの歴史、福岡で試合を行う各国のチームプロフィールをパネル解説するほか、ラグビー関連ユニフォームやワールドカップ2019レプリカボールなどを展示します。


ミュージアム3館連携企画「闘志をまとう」のちらし画像

福岡市美術館「富野由悠季の世界-ガンダム,イデオン,そして今-」


福岡アジア美術館「対決! アジアの肉体派」


福岡市博物館「侍-もののふの美の系譜-」


福岡市ミュージアム3館連携企画「闘志をまとう」|福岡ミュージアム情報(美術館・博物館等)ホームページ



トップリーグ情報

日本ラグビーの最高峰、「ジャパンラグビートップリーグ2018-2019」が全国のスタジアム等で熱い戦いが繰り広げられています。

ラグビーワールドカップ2019日本大会(福岡会場:レベルファイブスタジアム)の成功に向けて、みなさま是非会場にお越しいただき、福岡のラグビー熱をより一層高めていきましょう!

レベルファイブスタジアムの写真

レベルファイブスタジアムは、観客席とグランドがとても近く、迫力満点のラグビーを観ることができます。ワールドカップに向けて座席が新しくなっているので、座り心地も快適になっています。一緒にスタジアムで盛り上がりましょう!

【関連リンク】




福岡ラグビーサポーター・ラグ村ラグ江

第59話「色々楽しみたいラグ江。の巻」の1コマ目の画像


ラグ村ラグ江のライブペインティング動画(2019年1月21日)



ラグ村ラグ江のダウンロードコーナー

“ラグ村ラグ江”柄のレターセット(便せん、封筒)、伝言メモです。ダウンロードして、いつも皆さまの側に置いてください。



ラグ村ラグ江のラグビーとは

ラグ村ラグ江のイラスト

ボールを前にパスせずに、相手のゴールを目指すラグビー。

「じゃあどうやって前に進むの!?」

ルールや見どころについてお伝えします。


特集


お問い合わせ先

部署:市民局 スポーツ推進部 ラグビーワールドカップ2019担当

住所:福岡市博多区吉塚本町13の50 吉塚合同庁舎8階

電話番号:092-643-7613

FAX番号:092-632-2011



ラグビーワールドカップ2019情報はこちらからご覧ください