現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の届出・証明・税金から通知カードに関する手続き等
更新日: 2017年4月1日
 

通知カードに関する手続き等


マイナンバー(個人番号)通知カードの送付

出生届や国外からの転入届などにより,初めて住民票へ登録された方は,マイナンバー(個人番号)が住民票に登録されます。住所地の市区町村からマイナンバーをお知らせするための通知カードを簡易書留郵便で送付いたしますので,お受け取りをお願いいたします。
※別途送付される「住民票コード通知票」(11)とは異なりますので,ご注意ください。



通知カードの記載事項の変更

お引っ越し等による住所変更や婚姻等の戸籍届により,通知カードの記載事項(住所・氏名・性別・生年月日)に変更が生じる場合には,お届けの際に通知カードをお持ちください。変更内容を追記欄へ記載いたします。


なお,戸籍届出等,お住まいの市区町村以外にお届けされる場合には,改めて,お住まいの市区町村窓口での記載事項の変更届出が必要となります。



通知カードの再交付

通知カードを紛失,毀損,汚損された場合には,通知カードの再交付を受けることができます。


1 申請窓口

住所地の区役所市民課又は出張所(出張所は所管区域のみ)


2 必要なもの

本人確認書類


 
窓口に来られる方が申請者本人又は同一世帯の方の場合

次のいずれかを提示してください。


  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード(顔写真付のもの)
  • その他官公署が発行した顔写真付きの免許証や資格証明書


または,「氏名・住所」又は「氏名・生年月日」が記載された以下の書類を2点以上提示してください。



  • 健康保険又は介護保険の被保険者証
  • 医療受給者証
  • 各種年金手帳(証書)
  • 児童扶養手当証書,
  • 特別児童扶養手当証書
  • その他官公署発行の資格証その他の本人であることが確認できる書類
  • 社員証,学生証,預金通帳など第3者の機関により発行された本人であることが確認できる書類

 

※有効期限があるものは,申請時点で有効なものに限ります。

 

※必要に応じて,口頭での質問により補充的に本人確認をさせていただくことがありますので,その際はご協力ください。



 
 
窓口に来られる方が代理人の場合
 

申請者本人及び窓口に来られた代理人の方両方の申請者本人の場合と同じ本人確認書類の提示が必要です。




代理申請の場合(同一世帯の方を除く)


法定代理人:戸籍謄本その他の法定代理の資格を確認できる書類(ただし,15歳未満の方について,福岡市が管理する戸籍により確認ができる場合は不要です。)

 

任意代理人:委任状(参考様式) (103kbyte)pdf



毀損・汚損した通知カード(要返納)


<紛失等により通知カードを返納できない場合>
自宅以外で紛失された場合には,事前に警察へ遺失物届を行い,届出警察署名・連絡先・遺失物届の受理番号を控えてお持ちください。  
自宅での紛失の場合は,申請書に紛失の経緯を記載いただきます。  



手数料


 

500円 


    

3 交付方法

 

簡易書留郵便(転送不要)で住民登録されているご住所へお送りします。
配達まで,申請から2~3週間ほどかかりますので,確実なお受け取りをお願いします。




その他


 

 ご不在等により,郵便局所定の再配達の受付期間を経過し,住所地の区役所市民課(出張所)に返却された通知カードは,返却の日から3か月間保管していますので,事前にご連絡いただき,必ず保管期間内のお受け取りをお願いします。お受け取りには,通知カードの再交付と同じ本人確認書類が必要です。

 

通知カードは,マイナンバー利用手続きにおいて,ご本人のマイナンバーを証明するための書類として勤務先等への提示が必要となることがありますので,失くさないよう大切に保管してください。

 

勤務先への提示等のため,すぐにマイナンバーが必要な場合には,マイナンバーの記載された住民票の写しを取得する方法があります。
住民票の写し交付申請書に必ず「マイナンバーが必要」と記載のうえ,受付窓口でお伝えください。



お問い合わせ先