現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の地域の活動・NPO・ボランティアの中のNPOとの共働推進から福岡市共働事業フォローアップ業務報告書
更新日: 2017年8月15日

福岡市共働事業フォローアップ業務報告書

目的

福岡市共働事業提案制度は,平成21年度のスタートから5年が経過し,通算21事業(平成26年度現在,継続中の事業は除く)が実施されています。


本制度において,これまで採択・実施されてきた事業について,共働事業の実施により蓄積されたノウハウ・成果・ネットワークがどのように活用されているか等を調査・分析し,今後の共働事業提案制度のあり方を検討する材料とするものです。


事業を終了した21事業のNPO・市担当課の当時の担当者へヒアリングを行い,事業実施の際に双方がどのようにお互いを理解し,相乗効果を発揮した共働事業が実施されたのか,また,現在の事業の状況等を「NPOと行政の共働マニュアル」の規定に従い,事業毎にまとめました。これから共働事業にチャレンジしようとしているNPOや行政職員のみなさんが,事業の企画・運営の際に活用していただければ幸いです。



福岡市共働事業フォローアップ業務報告書

ダウンロードはこちら

報告書全章 (4,072kbyte)pdf