現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報から『東区土砂災害警戒区域等の解除について』(平成28年4月)
更新日: 2016年5月18日
 

『東区土砂災害警戒区域等の解除について』(平成28年4月)

平成28年4月19日に福岡県が東区の土砂災害警戒区域等の区域の変更に伴い,現状の指定区域の解除を行いました。


1.区域の解除箇所

  1. 所在地:
    • 区域の名称:和白丘2丁目(1)-1 
    • 区域の解除箇所番号:131-K-035 
    • 内容:警戒区域,特別警戒区域の解除
 

2.区域の確認方法について

  • ・公示図書の縦覧   
    • (場所:市役所本庁舎7F防災・危機管理課,各区総務課)
    • ※各区,出張所は当該区の公示図書のみ設置
  • 福岡県砂防課ホームページ
    • 砂防課ホームページトップ画面の左下「土砂災害警戒区域図」からご覧になれます。
    • ※キーワード検索で上記の「区域の名称」を「箇所名・渓流名」に入力するか,又は「新指定箇所番号」を「箇所・渓流番号」に入力すると公示図書が出てきます。

3.参考

  • 土砂災害警戒区域等の説明はこちら (999kbyte)pdf
  • ・土砂災害注意のための情報   
    • 大雨や台風の時などに,土砂災害警戒情報や土砂災害危険度情報等の情報が,インターネットを通じて入手できます。
      • (1)土砂災害警戒情報は,土砂災害の発生危険性が高まったとき,福岡県と福岡管区気象台が市町村単位で発表する情報です。福岡県砂防課HP気象庁HP 
      • (2)土砂災害危険度情報は,土砂災害警戒情報を補足するために,より細かい範囲で土砂災害の危険性を示す情報です。福岡県砂防課HP