現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報から『中央区の土砂災害警戒区域等の指定が完了しました』
更新日: 2013年12月24日
 

『中央区の土砂災害警戒区域等の指定が完了しました』

平成25年9月下旬から10月上旬に説明会を開催していました中央区の「土砂災害警戒区域等」は,平成25年12月24日に福岡県より区域指定の公示がなされ,区域が確定しましたのでお知らせいたします。

1.区域の確認方法について

  • ・公示図書の縦覧
    (場所:市役所本庁舎7F防災・危機管理課,中央区総務課)
  • 福岡県砂防課ホームページ
    砂防課ホームページトップ画面の左下「土砂災害警戒区域図」からご覧になれます。

2.その他

指定予定箇所100箇所のうち,急傾斜地の崩壊7箇所については区域の一部が南区に跨る為,
これらの区域は,南区の住民の皆様への説明後,南区の区域指定と併せて手続きを行うこととしており,今回,指定を保留しております。
また,上記の指定予定箇所とは別に,急傾斜地の崩壊2箇所において,基礎調査時と現在の地形の状況が変わっていることが判明し,福岡県による再調査が実施されることとなりましたので,こちらの区域は,再調査の結果を受けてから,区域指定の手続きを行うこととしており,今回,指定を保留しております。

3.参考

  • 土砂災害警戒区域等の説明はこちら (999kbyte)pdf
  • ・土砂災害注意のための情報
    大雨や台風の時などに,土砂災害警戒情報や土砂災害危険度情報等の情報が,インターネットを通じて入手できます。
  • (1)土砂災害警戒情報は,土砂災害の発生危険性が高まったとき,福岡県と福岡管区気象台が市町村単位で発表する情報です。
  • (2)土砂災害危険度情報は,土砂災害警戒情報を補足するために,より細かい範囲で土砂災害の危険性を示す情報です。