現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報からTwitterアラートで緊急情報を発信します
更新日: 2014年7月22日
 

Twitterアラートで緊急情報を発信します

福岡市では、新たにTwitterアラートの仕組みを利用して、避難情報や気象警報など緊急度の高い情報の配信を始めました。

スマートフォンでツイッターを利用している方へ、市が発信する緊急情報を画面上にプッシュ通知でお知らせすることにより、利用者がより緊急情報に気づきやすくなります。受信するためには、事前の登録が必要となります。

【参考】Twitterアラートの使用(Twitter社のページ)

発信情報

1.緊急情報

避難準備情報,避難勧告,避難指示,その他緊急度の高い情報

2.気象警報等

大雨・洪水警報,暴風・暴風雪警報,大雪警報,波浪・高潮警報,竜巻注意情報,地震情報(震度3以上),津波注意報,津波警報,大津波警報,光化学オキシダント情報,熱中症情報,PM2.5予測情報

登録作業を行う前に

 Twitterアラートを受信してスマートフォンの画面に自動表示させるには、次のことが必要です。

Twitterアカウントを持っていること

 ※アカウントの取得方法は以下のURLを参照してください。
https://support.twitter.com/groups/50-welcome-to-twitter/topics/204-the-basics/articles/230266-twitter#

スマートフォンにTwitter公式アプリがインストールされていること

 ※公式アプリのインストールについては以下のURLを参照してください。
https://support.twitter.com/groups/54-mobile-apps#

登録方法

スマートフォンで登録作業を行う場合

画面1

1 Twitter公式アプリを起動し検索画面を表示する。


画面2

2 福岡市広報戦略室(@Fukuokacity_pr)を検索。

画面3

3 福岡市公式アカウントを表示し、ベルのマークをタップ。

画面4

4 「OK」をタップ。

画面5

5 ベルマークがオレンジ色になっていれば登録完了。

パソコンで登録作業を行う場合

PC画面

https://twitter.com/Fukuokacity_pr/alertsの画面で@Fukuokacity_prからのアラートを受信するをクリックしてください。