現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報から「避難行動要支援者名簿」を作成します
更新日: 2017年12月27日

「避難行動要支援者名簿」を作成します

 市は,災害時に支援が必要な人の「避難行動要支援者名簿」を作成しています。名簿への登録には本人の同意が必要なため,対象者に1月上旬ごろ「同意等確認書」を郵送します。2月28日(消印有効)までに返送してください。

 

対象者

 市内に住み,自ら避難することが困難で,平成28年11月1日以降,次のいずれかに該当することになった人(施設入所者を除きます)


  1. 身体障害者手帳1,2級(心臓,じん臓,または免疫機能障害のみは除く)の交付を受けている人
  2. 療育手帳Aの交付を受けている人
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けている人
  4. 要介護認定3以上の人
 ※上記に該当しない人でも,自ら避難することが困難で,一定要件を満たす希望者は,名簿への登録が可能です。
  詳細は,市の「避難行動要支援者名簿」に関するホームページをご覧ください。   

 市はこの情報を,日頃から高齢者や障がい者の見守り活動や地域の防災活動をしている自治協議会,社会福祉協議会,民生委員・児童委員などの関係者で共有し,避難支援や安否確認などに活用します。


日頃から 関係づくりを


 平成23年の東日本大震災では,被災地全体の死者数のうち65歳以上の高齢者が約6割を占め,障がい者の死亡率は被災住民全体の約2倍でした。
 災害時の避難支援等を円滑にするためには,支援をする人・される人が,あらかじめ支援の方法を話し合っておくなど,日頃からの関係づくりが大切です。


「避難行動要支援者名簿」に関するお問い合わせ先

 

 防災・危機管理課内
  電話番号:092-711-4966
  FAX番号:092-733-5906