福岡市 早良区
文字サイズ
縮小標準拡大
音声読み上げ
現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中の◆ライフイベント(削除予定)の中の子育てから四箇田校区 「芋ほりとふれあいハイキング」
更新日: 2016年11月25日
 

四箇田校区
「芋ほりとふれあいハイキング」

(アンビシャス広場委員会、青少年育成会、健康づくり実行委員会、四箇田公民館)

 
 
 

1.実施日時・場所

 

日時:平成28年11月6日(日曜日)
場所:かなたけの里公園(四箇田公民館集合・解散)

 

2.参加人数

  • 幼児 6名
  • 小学生 44名
  • 高校生 1名
  • 大人 68名
 

3.活動のねらい・目的

片道約1時間のハイキングと芋ほり体験を通じ、幼児から高齢者までの校区住民の健康づくりと親睦を図る。また,育成会が担当するレクリエーションを通して、交流を深める。

 

4.活動の内容

(1)概要

  • 午前9時半  出発(かなたけの里公園までの往復ハイク)
  • 午前10時半 さつまいもや里芋の収穫体験
  • 午前11時半 お弁当と豚汁の昼食
  • 午後0時半 育成会担当のレクリエーション(「遊びの達人派遣事業」利用)
  • 午後2時前 出発
  • 午後3時  帰着


 
主催者が挨拶する様子


 

主催者(アンビシャス広場会長)挨拶


 
公民館館長・育成会会長が挨拶する様子
 
 

公民館館長・育成会会長挨拶


準備体操をする参加者の様子


健康づくり実行委員による準備体操



ベビーカーを押しながら歩く参加者の様子

ベビーカーの参加者も一緒に歩きます


旗を持つ交通と歩こう会の皆さんの様子

旗を持つのは交通と歩こう会の皆さん



アンビシャス委員がテストを張る様子

テントはアンビシャス委員の設営によるとのこと


地面を掘る参加者たちの様子

さつまいも,里芋,ゴボウをみんなで掘って分けました


豚汁を作る健康づくり委員さんたちの様子

健康づくり委員さんたちが調理した豚汁



じゃんけん列車をして遊ぶ参加者たちの様子

「遊びの達人」のリードでじゃんけん遊び
「じゃんけん列車」


サムライじゃんけんを行う参加者たちの様子

「サムライじゃんけん」


輪投げをする参加者たちの様子

ラダーゲッターと輪投げを楽しみました




 
 

(2)くふうしたこと

事前に関係団体はもちろん、自治協役員会、運営委員会でも趣旨を明確にして協力を得、各町内の定例会でも議題に挙げてもらった。募集方法も小学校児童とその保護者のみとせず、各町内への回覧板でも告知したことから予想を上回る参加人数となった。

(3)成果といえること

共催団体がそれぞれのポジションの役割を果たし、次への意欲につながったかな、と感じた。青少年育成会メンバーも当日の役割分担で臨んだため参画意識が高まった。子ども会組織がなく、今期これといった育成活動を見いだせなかったので、いい機会となった。


 

5.活動を終えて

 

(1)代表者より

芋ほり体験では、子どもたちが夢中になって芋を小分けしている姿や、自然の中でのびのびと動き回っている姿は地域の人たちに微笑ましく見えたようで、地域活動の今後のヒントにもなったというコメントをもらった。

レクリエーションは、保護者、地域の大人や高齢者が多数参加して子どもと一緒に楽しまれたので、まさに三世代交流ができた。今後も子どもたちが地域の人達に健やかに育まれている姿が見えるような活動を、広げていきたい。

校区全体の催しは一委員会ではなく複数の委員会等の協力で行えば、運営側の人員も増えスムーズに行えることがはっきり分かった。従来の縦割りではなく複数の委員会で企画・実行したいい見本となったと思う。また、児童や高齢者のみを対象とした催しではなく、幅広い年齢層が交流できる催しを提案していきたい。

 

(2)参加者の感想

「じゃんけんだけで、こんなに盛り上がるんだね」
「(レクリエーションの)1時間はあっという間だったね」
「(昼食を)外で食べるとおいしい」
「(片道1時間弱の遠足が)いい運動になりました。ありがとう」

6.区役所より

 

過去2回は芋ほりと昼食のみの行事でしたが、より交流を深めるため、青少年育成会が「遊びの達人」を利用して、子どもから大人まで楽しめるレクリエーションを盛り込みました。主催団体とそのほかの皆さんが、「忙しいからできない」ではなく「ここまでならできる」という協力をうまくつなげて、乳幼児から高齢者まで118名の参加者が、盛りだくさんの楽しい交流の時間を過ごされました。

 

問い合わせ先

部署: 早良区 総務部 地域支援課
住所: 福岡市早良区百道2丁目1の1
電話番号: 092-833-4416
FAX番号: 092-851-2680
E-mail: t-shien.SWO@city.fukuoka.lg.jp