早良区彩食健美の玉手箱トップページへのリンク
文字サイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中の早良区  彩”食”健”美”の玉手箱の中のよかとこ情報探検隊の中の取材記事から飯倉神社の梅(2019)
自然(花・紅葉) よかとこ情報探検隊
更新日: 2019年3月4日

飯倉神社の(2019)


背景左側に本殿がぼやけて見える,白梅が咲いている写真

飯倉神社で梅が咲き始めていました。

(上の写真は伊藤さん撮影)



伊藤さん撮影(2月5日)

青空を背景にした,6,7輪咲いた白色の梅と枝の写真

桃色の梅はまだつぼみでしたが,白色の梅は咲いています。



本殿の赤い屋根が背景に見える,まだつぼみの桃色の梅の写真


背景にもぼけた姿が見える,白色の梅の写真


背景遠めに本殿がぼけて見える,咲き始めの白色の梅の写真


青空を背景にした,つぼみと咲いた白色の梅が混在する写真


青空を背景にした,まだつぼみの桃色の梅と枝の写真


飯倉神社本殿を少し引き気味でとらえた写真


長島さん撮影(2月17日)

向春の陽気に誘われて,飯倉神社へ梅見ウォーキング。
飯倉神社(天満宮)は,菅原道真が太宰府に左遷された際に,
飯倉の地で過ごした縁で創建されたとのことです。
この日は,梅の花付きが今一歩という感じでした。

飯倉神社に向かう途中,原中学校横の油山川沿いでは,
サギやカワセミ,カモなどの野鳥が小魚捕りで『競演』していました。


背景にぼかした飯倉神社本殿が見える,枝先に咲いた桃色の梅の写真


前に梅が植えられた,飯倉神社本殿の写真


サギたちが川で魚を捕まえている写真


カワセミが小さな木の柱にとまっている写真



 (こちら区民情報局よかとこ情報探検隊の伊藤さん,長島さんによる取材記事 取材日:平成31年2月5,17日)
 ※「こちら区民情報局よかとこ情報探検隊」とは、早良区民が隊員として地域の名所・旧跡やイベントなどの取材活動を行っているものです。