早良区彩食健美の玉手箱
縮小 標準 拡大 音声読み上げ・ふりがな機能を利用する
HOME > 早良区 > 早良区彩食健美の玉手箱 > お出かけスポット > 史跡・神社仏閣 > 主基齋田跡
  

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得
  

主基齋田跡(すきさいでんあと) 福岡市早良区脇山(脇山中央公園内)

 昭和3年、昭和天皇の即位の礼で大嘗祭で献上される新米を作る田に脇山のこの地が選ばれました。
 その際に踊った舞いが豊作祈願のための「お田植え舞」です。
 主基齋田跡として「大嘗祭主基齋田碑」と記された記念碑があり、現在では脇山中央公園として整備されています。
 また公園内には中国から日本に初めてお茶を伝えたとされる栄西をたたえた茶徳碑も建立されています。
お田植え舞の動画はこちらから
主基齋田跡
主基齋田跡
詳細地図
サイトマップ
早良区役所 企画課
〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1  電話:092-833-4307 FAX:092-846-2864
このホームページについて | アクセシビリティについて | 個人情報の取り扱いについて | リンク・著作権等