早良区彩食健美の玉手箱
縮小 標準 拡大 音声読み上げ・ふりがな機能を利用する
HOME > 早良区 > 早良区彩食健美の玉手箱 > 魅力発見選択画面 > 区の紹介
魅力発見選択画面
お出かけスポット
脊振へのいざない
よかとこ探検隊
さわら検定
トピックス一覧
リンク集
 
区の紹介
 早良区は,昭和50年の旧早良町との合併を経て、昭和57年に誕生しました。福岡市の中で1番面積が広い区で、南北に細長く広がる形状です。北部に博多湾、西部に室見川、そして南部に緑豊かな脊振山系という豊かな自然を有し、その一方でシーサイドももち地区の近代的な街並みや西新にある商店街の賑わいなど、変化に富んだ魅力を持っています。 早良区地図
歴史と文化が今も息づく
 区内には、鎌倉幕府が元軍の来襲に備えて築いた元寇防塁や、年代が刻まれた鐘としては日本国内で5番目に古い西光寺の梵鐘(国宝)などの多くの史跡があります。また、シーサイドももち地区には福岡市のシンボル・福岡タワーや市の博物館、総合図書館など文化施設が集まっています。
伊佐邸 元寇防塁跡 市総合図書館 西光寺の梵鐘
伊佐邸 元寇防塁跡 市総合図書館 西光寺の梵鐘
海・山・川と豊かな自然を満喫
 シーサイドももち海浜公園は夏になると海水浴やマリンスポーツを楽しむ人々で賑わいます。また、脊振山系に抱かれた野河内渓谷、花乱の滝、坊主ケ滝などには涼を求めて人々が訪れます。脊振山系を源流とする室見川は、春の桜、初夏の潮干狩り、秋の室見川灯明まつりなど四季折々の表情を見せ、区民の憩いの場となっています。
坊主ケ滝 室見川の桜 室見川灯明祭 シーサイドももち
坊主ケ滝 室見川の桜 室見川灯明祭 シーサイドももち
美味いもんの宝庫
 脊振山系からの豊かな名水と新鮮な空気が、たくさんの“美味いもん”を生み出しています。日本のお茶発祥の地・脇山のお茶や、昭和天皇の即位時に献上米として選ばれた由緒ある脇山米、脊振の名水を使って作られる蕎麦や豆腐もお勧めです。また、郷土料理の鶏料理や室見川の春の風物詩シロウオも早良区の自慢です。
蕎麦 シロウオ漁 からあげ 豆腐
蕎麦 シロウオ漁 からあげ 豆腐
区の見どころ映像
クリックすると動画が再生されます。
歴史・文化 四季・自然 祭り・イベント
歴史・文化 四季・自然 祭り・イベント
▲Topへ
サイトマップ
早良区役所 企画課
〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1  電話:092-833-4307 FAX:092-846-2864
このホームページについて | アクセシビリティについて | 個人情報の取り扱いについて | リンク・著作権等