現在位置:福岡市ホームの中の西区の中のくらしの情報の中の環境・ごみ・リサイクルから第9回福岡市環境行動賞表彰式
更新日: 2018年7月9日

第9回福岡市環境行動賞表彰式が開催されました!


 

中野雅子さんが最優秀賞を受賞しました


 平成30年6月8日金曜日,環境保全などに貢献している個人・団体・事業者を表彰する「第9回福岡市環境行動賞」表彰式がアクロス福岡で開催されました。
 最優秀賞を受賞した中野雅子さんは,家庭で楽しみながら取り組める環境活動をテーマに,様々な講座を開催し,今では他校区からも依頼があり,活動範囲が広がっています。25年に渡り活動を継続しており,環境意識の向上に大きく貢献したことが認められました。
 各団体には高島市長から表彰状が贈呈されました。各賞の受賞者は以下のとおりです。


 
中野雅子さんの受賞写真

 

市長より最優秀賞の表彰状を受け取る 中野 雅子 さん


 
ふくおかファンさんの受賞写真

 

市長より優秀賞の表彰を受けた 一般社団法人ふくおかFUN さん


 
西区の受賞者写真

 

第9回福岡市環境行動賞
西区受賞者のみなさま



第9回福岡市環境行動賞 優秀賞以上受賞者のみなさま(西区)
※敬称略

受賞者 活動概要
最優秀賞
(個人)
中野 雅子 家庭でできる環境活動をテーマに,講座を開催
 家庭で楽しみながら取り組める環境活動をテーマに,様々な講座を開催されています。
 講座内容は,廃油から作る石けんづくり,布などの切れ端で作るリサイクル小物作り,食材の残り物からもう一品作るエコクッキングなど誰でも取り組めるものとなっています。
 廃油石けんづくりやリサイクル小物づくりでは,活動の拠点である壱岐公民館だけでなく,玄界島・姪浜・今宿などの他地域からも依頼があり,活動拠点が広がっています。25年にわたり活動を継続され,地域からの信頼も厚く環境意識の向上に大きく貢献されています。
優秀賞
(団体)
一般社団法人
ふくおかFUN
 ダイバーならではの視点で環境保全について発信
 博多湾の生態系や砂浜・海中のごみについて知り,自分たちが住んでいる町の海を好きになってもらいたいと考え法人を設立されました。スノーケリングと併せたビーチクリーンアップや小中学校での授業・講演,写真・映像,水中調査などを行っています。
 写真・映像展では,多くの人が博多湾のすばらしさを知り,環境について考える考える機会を提供されています。


第9回福岡市環境行動賞 奨励賞受賞者のみなさま(西区)
※敬称略 各部門ごと50音順


表彰状受賞者

【団体】 アーベイン姪の浜マリナステージ子供会,泉東楽笑会,エンゼルマリナコート姪浜子供会,田尻中公園愛護会,田尻西公園愛護会,元岡老人クラブ若鶴会


感謝状受賞者

【個人】 中島 恭子,長友 久臣
【団体】 生松台中央公園第三愛護会,今津校区更正保護女性会,姪浜3丁目6区・愛宕浜4丁目4区子供会連絡委員


<福岡市環境行動賞とは>

 環境にやさしい都市の実現を目指し,福岡市における環境の保全・創造に高い水準で貢献し,顕著な功労・功績のあった個人・団体・事業者・学校を表彰する制度です。
 先進性及び継続性に富んだ環境保全活動を実践している市民・団体等を顕彰し,広く市民に公表することにより,環境保全に関する市民の関心がより一層深まるとともに,その活動を全市に広げることを目的として,
平成19年度に創設しました。