現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の水道局ホームの中の水道局情報の中の水道の経営と財政から福岡市水道長期ビジョン
更新日: 2017年4月3日
 

福岡市水道長期ビジョン

 
 


 将来にわたり安全で良質な水道水の安定供給とそれを支える安定経営を持続し,水道事業を健全な形で次世代に引き継いでいくため,平成29(2017)年度から平成40(2028)年度までの12年間を計画期間とする「福岡市水道長期ビジョン2028」を平成29年2月に策定しました。
 また,この長期ビジョンの実施計画として,「第1次 福岡市水道中期経営計画」を平成29年3月に定め,これらの計画に基づき,毎年度の予算や運営方針を策定し,効果的・効率的に事業を推進していきます。


長期ビンジョンの基本理念等を表す概念図
 

 

福岡市水道長期ビジョン2028

 

 
(全文ダウンロード)

 
 

 
(分割ダウンロード)

 
 

 

福岡市水道長期ビジョン2028(概要版)

(ダウンロード)



福岡市水道中期経営計画

 

(ダウンロード)

 
 

 


 
 

         福岡市水道長期ビジョン2028の策定経過

 

福岡市水道長期ビジョン2028(原案)への意見募集

 長期ビジョン(原案)について,平成28年10月25日(火曜日)から平成28年11月18日(金曜日)まで市民のみなさまなどから意見募集を行い,18人から46件のご意見を頂きました。

 


新福岡市水道長期ビジョン懇話会

 
 長期ビジョンの策定にあたっては,関係分野の有識者及び水道利用者で構成する「新福岡市水道長期ビジョン懇話会」を設置し,福岡市水道事業の現状と課題を踏まえたうえで,今後の目指すべき方向性や優先的・重点的に取り組むべき施策などについて,様々なご意見を頂きながら検討を進めました。


懇話会設置要綱等

 
 


会議資料等