現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の魅力・イベントの中の校区の魅力から【塩原校区】翔年クラブ「古都太宰府の紅葉と文学の道」を歩く
 
 

塩原(しおばる)校区】
翔年クラブ
「古都太宰府の紅葉と文学の道」を歩く

公民館の主催事業、翔年クラブでは、素晴らしいお天気に恵まれた晩秋の11月24日(木曜日)に、紅葉を求めて古都太宰府の文学の道を歩きました。

塩原あるこう会田中欽一会長を中心に公民館職員、一般参加者総勢24人が太宰府駅から宝満山山麓の竈(かまど)神社まで往復約7キロメートルを歩き、真っ赤にお化粧した紅葉を楽しみました。

 
行程の様子の写真1

さあ、大橋から出発!

 
行程の様子の写真2

お迎えのボランティア

 
行程の様子の写真3

光明禅寺へ

 
光明禅寺の紅葉の写真1光明禅寺の紅葉の写真2光明禅寺の紅葉の写真3

きれいに染まった光明禅寺の紅葉

 
九州国立博物館へ

 
行程の様子の写真4行程の様子の写真5行程の様子の写真6

九州博物館でも紅葉が出迎えてくれました

 
行程の様子の写真7行程の様子の写真8

九州博物館をあとに一路 竈神社へ

 
行程の様子の写真9行程の様子の写真10行程の様子の写真11

修験道の山 宝満山を望む

 
行程の様子の写真12行程の様子の写真13

竈神社に到着です!

 
みねあらし 吹きてみやまの うす紅葉 竈門の山の 秋の朝あけ
 
翔年クラブのみなさんの写真

翔年クラブの面々

 
夢想権之助神社の写真

棒術 夢想権之助神社

 
行程の様子の写真14

お土産をゲットしました!

 
最澄像の写真

妙香庵 最澄像

 
行程の様子の写真15行程の様子の写真16

お石トンネル(石炭王 麻生太吉がお石しゃんに早く逢いたくて近道として作ったトンネル)
ロマンだなー

 
行程の様子の写真17

お石茶屋で一休憩

 
行程の様子の写真18

天気にも恵まれました

 
行程の様子の写真19

紫は 水に映らず 花菖蒲  高浜 虚子

 

当日は「NPO法人 歩かんね太宰府」の杢尾 幹雄会長をはじめボランティアの皆さんから適切なガイドがあり、楽しく愉快な、そして有意義な1日を過ごすことができました。ありがとうございました。

また皆さんと太宰府の小道を散策したいものです。 感謝!

 

このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。

 

掲載記事に関する問い合わせやご意見はこちらへ