福岡市 南区
文字サイズ
縮小標準拡大
音声読み上げ
現在位置:福岡市ホームの中の南区の中の南区の魅力・イベントの中の校区の魅力から【西花畑校区】ちゃん子会大活躍
更新日: 2016年1月19日
 
 

【西花畑校区】
「ちゃん子会」大活躍!
~第21回餅つき大会・第10回マラソン大会~

 


 西花畑小学校には、普段子育てに関わる機会の少ないお父さんたちも参加する「ちゃん子会」があります。
 西花畑校区「ちゃん子会」の活動の一部をご紹介します。


 
餅つき大会の看板の画像

 12月5日(土曜日)、早朝から小学校のグラウンドにちゃんこ会の皆さんが集まり始めました。
 そうです、今日は子どもたちが楽しみにしていた餅つき大会。

 この日ついた90キロの餅米は5年生の総合学習で地域の人の田んぼを借りて田植え、稲刈りをした餅米です。


 配置図や資料を手に前日体育館に用意された備品や倉庫の中の道具を運び、6カ所にセッティングしていきます。
 PTA行事委員の準備のおかげで作業はスムーズにすすみました。 

 

前日体育館に準備された道具の画像



 
配膳コーナーの画像
 

配膳コーナーにはいろんな味のお餅が食べられるよう準備しています


 

餅米を蒸す窯の画像
 

餅米が蒸されます。蒸したてのおこわも毎年人気です


 

餅つき大会の様子の画像1
 

大人たちが餅をつくのを見ながら説明を聞き、子どもたちも餅つき体験をしました。
5・6年生がよいしょ!よいしょ!とつきました。


 

餅つき大会の様子の画像2
 

みんなで丸めます


 

餅つき大会の様子の画像3
 

それぞれ好きな味を付けてもらい、みんなで食べました。ごちそうさまでした



 「子どもたちに餅つきを経験させたい」とのPTA有志の思いから始まった餅つき大会は、PTA行事へ。その後学校行事となりました。

 今年もちゃん子会の人だけでなく、たくさんの地域の人やちゃん子会OBの人がお手伝いに参加していました。 

 
PTA行事委員の皆さんの画像

 


マラソン大会の様子の画像1

 翌週12月12日(土曜日)、桧原運動公園で今年で10回目となるマラソン大会が開催されました。
 11年前に西花畑小学校で君原健二さん(※)の講演会があったことを契機に、PTAやちゃん子会の提案により、ちゃん子会主催のマラソン大会が始まりました。

 ※君原健二さん・・・福岡県出身のマラソンランナー。メキシコオリンピックでは銀メダルを獲得。これまで50回以上のマラソン大会に一度の棄権もなく出場し現在も活躍中。


 

マラソン大会の様子の画像2

 参加対象は小学生とその保護者。毎年150人前後の参加があります。
 コースは1キロと2キロの2コース。元気に走る子どもたちに交じって今年は、先生や保護者も一緒に走りました。一生懸命走る子どもたちに、沿道からはたくさんの声援が送られました。 




 

各コース上位5人には賞状と賞品が渡されました。


 

【2キロコース】
1位、5年男子、7分24秒32
2位、4年男子、7分25秒63
3位、6年男子、7分28秒97 

 
2キロコースの表彰者の画像


 

【1キロコース】
1位、3年男子 3分50秒12
2位、2年男子 3分50秒89
3位、3年男子 3分52秒20

 
1キロコースの表彰者の画像


 12月は行事が続きましたが、ちゃん子会の団結力とフットワークの軽さで無事に終えることができました。
 ご紹介した他にもちゃん子会の活動はたくさんあります。保護者の苦労も多いと思いますが、このような行事は子どもたちの心に残る楽しい記憶遺産となることでしょう。




 

このページに掲載している記事は「みなみ情報発信隊」隊員が取材し、作成したものです。


 
 

掲載記事に関する問い合わせやご意見はこちらへ