現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の港湾・アイランドシティの中の港湾に係る環境保全活動から「2017 御島の海でアマモ場づくり」参加者募集 【9月15日受付開始】
更新日: 2017年9月11日
 

「2017 御島の海でアマモ場づくり」参加者募集 【9月15日受付開始】

~ 今年もやります!! みんなの力で生きものいっぱいの海へ ~


 

アイランドシティの南東に位置する御島の海で,私たちと一緒にアマモ場づくりの活動をしていただける方を募集します。

小さな魚のすみかになって,海の水もきれいにする海草「アマモ」を植えたり,育てたりすることを通して,海の環境のことを楽しく体験しながら学びます。

みんなで力をあわせて,生きものがいっぱい生まれ育つ豊かな海をつくりましょう!ぜひご参加ください。


 
昨年度のアマモ場づくり活動の様子

 

アマモ場って?

「海のゆりかご」と呼ばれています。魚をはじめとする生きものがすみかにしたり,エサをとったり,産卵したりする大切な場所です。

 
カミナリイカとアマモに産み付けられたイカの卵アマモなどに付着して生活している数ミリから数センチメートルの小さなエビの仲間のワレカラ
 

活動の概要

【開催日時】

  • 第1回 : 平成29年11月  3日(金曜日・祝日)  10時 ~ 12時45分
  • 第2回 : 平成30年  2月17日(土曜日)  10時 ~ 12時45分


【開催場所】 

  アイランドシティ中央公園(東区香椎照葉4丁目1番)
   体験学習施設ぐりんぐりん内ワークショップルーム


  • ☆ 西鉄バス アイランドシティ中央公園前下車徒歩4分
  • ☆ 西鉄バス 福岡市立こども病院下車徒歩8分

開催場所を示した広域地図と周辺地図


~第1回活動~

  • 博多湾の環境と藻場について学習した後,アマモの種が入ったアマモシートをつくります。
    つくったアマモシートは,ダイバーさんにお願いして御島の海に設置してもらいます。
  • アマモの種が入った容器(アマモポット)をつくって,自宅へ持ち帰ってアマモを育ててもらいます。
 


~第2回活動~

  • マリンワールド海の中道から海の生きものがやってきます。
  • 自宅で育てたアマモポットを持ち寄り,育てたアマモの苗と博多湾の天然のアマモ場の苗をダイバーさんにお願いして御島の海に植付けてもらいます。
 


<実施主体>

 福岡市港湾空港局,九州大学水産増殖学研究室,マリンワールド海の中道,東洋建設株式会社


 ★活動の内容等について,詳しくは下記のチラシをご覧ください。


 ◆案内チラシ「御島の海でアマモ場づくり」 (585kbyte)pdf




参加条件・応募方法等

【定員】

 先着45名



【参加条件】 

 小学生以上(大人のみも可)で,第1回,第2回とも参加できる方
 ※ 小学3年生以下のみでの参加はできません。保護者が同伴してください。



【参加費】 

 無料



【応募方法】

 下記からダウンロードした申込書をファックスかメールで,平成29年10月16日(必着)までに,下記の問い合わせ先へお申込みください。


 なお,申し込みいただいた方には,後日,参加の可否などを連絡させていただきます。