現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の港湾・アイランドシティの中の港湾に係る環境保全活動から「和白干潟の生きものとハマボウを見る会2018」を開催しました
更新日: 2018年8月11日

「和白干潟の生きものとハマボウを見る会2018」を開催しました

 
 

 平成30年7月22日(日曜日)に,51名の方にご参加いただき,「和白干潟の生きものとハマボウを見る会2018」を開催しました。


 和白干潟を歩きながら,講師の解説付きで生きものを観察しました。場所ごとに観察できるカニや植物が違うため,和白干潟の自然の豊かさが実感できました。ゴールの牧の鼻では,海浜植物のハマボウの群落を観察し,満開に咲いた黄色のきれいな花を楽しみました。


 参加者から,「淡水など干潟にもいろいろな環境があることがわかった」,「ハマボウの花を初めて見られてよかった」,「短い距離の間にも環境の違いで生き物が変わった」「子供達がカニを嬉しそうに取っている姿が印象的でした」などの感想をいただきました。


 


観察した生きものや植物(一部)

ハマボウ,ヨシ,ハママツナ,アシハラガニ,ケフサイソガニ,クロベンケイガニ,コメツキガニ,ヤマトオサガニ,ハクセンシオマネキ,イシガニ,ウミニナ,カキ

 
ハマボウの花の写真

 

ハマボウの花