サイトを移動するためのスキップリンクです。
このサイトの共通メニューへジャンプ
本文へジャンプ

子育て情報検索

前画面に戻る

認可外保育施設の利用をお考えの方へ

 認可外保育施設をご利用になる際は、掲載されている情報をもとに、保育施設に問い合わせ、施設を見学するなど、ご自身で保育内容をお確かめください。
また、厚生労働省作成の「よい保育施設の選び方10か条」も施設選択の参考にしてください。

1.福岡市内の認可外保育施設一覧(企業主導型保育事業を含む)

どちらの一覧表も、保育施設の名称をクリックすると、各保育施設の情報がご覧になれます。

区別一覧表

50音順一覧表

認可外保育施設(居宅訪問型事業)一覧の公開と利用する際の留意点

2.認可外保育施設の指導監督について

 認可外保育施設に対しては、「児童福祉法」に基づき、市が、その設置・運営状況について指導監督を行っています。
毎年、施設の設置者に対して運営状況の報告を求めるとともに、原則として年1回の「立入調査」を実施しています。
「立入調査」では、認可外保育施設指導監督基準に基づいて、下記の9つの項目について、基準に適合しているか否かを調査します。調査の結果、改善を求める必要がある場合は、文書による改善指導を行います。(比較的軽微な事項については、口頭指導を行います。)

基準を全て満たしている施設や改善状況の報告書に基づき、全項目について適合していることを確認した施設に対して、『認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書』を交付しています。
この証明書の交付を受けている施設を、「基準適合届出保育施設」と呼びます。

指導監督基準の主な内容
  • 1.保育従事者の数・資格
  • 2.保育室等の構造、設備、面積など
  • 3.非常災害に対する措置
  • 4.保育室を2階以上に設ける場合の条件
  • 5.保育内容
  • 6.給食
  • 7.健康管理・安全確保
  • 8.利用者への情報提供
  • 9.施設に備えるべき帳簿等

認可外保育施設指導監督基準(厚生労働省雇用均等・児童家庭局長通知:別添)

証明書交付の対象となる施設 福岡市長への届出が義務付けられている施設
証明書の交付を受けている施設

基準適合届出保育施設一覧をご覧ください。

※証明書の交付を受けた施設については、利用料にかかる消費税が非課税とされます。

「立入調査」の結果については、

「福岡市内の認可外保育施設 立入調査結果一覧をご覧ください。

3.認可外保育施設への助成について

 詳しくは、「認可外保育施設児童支援事業のご案内」をご覧下さい。

4.第3子優遇事業(保育施設等利用手当)について

 福岡市では、18歳未満のお子さんを3人以上養育する保護者を対象に、第3子以降の子育てにかかる費用を軽減する「第3子優遇事業」を実施しています。詳しくは、「第3子優遇事業」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る