現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中のあずけるから幼児教育・保育の無償化について
更新日: 2019年7月24日

幼児教育・保育の無償化について

 2019年10月から幼児教育・保育の無償化がスタートします。
 ・幼稚園、保育所などを利用する3歳から5歳児クラスの子ども
 ・保育が必要な住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスまでの子ども
 の利用料が無償化されます。


 参考「幼児教育・保育の無償化」(内閣府子ども子育て本部のページへ)

 
 ※詳細が決定され次第、順次ホームページでお知らせいたします。


幼稚園・認定こども園(幼稚園部分)

  • 満3歳から5歳児クラスの全ての子どもの利用料が無償化されます。
  • 新制度未移行の幼稚園の利用料は、月額25,700円を上限として無償化されます。
  • 新制度幼稚園は市が設定する利用料が0円となります。
  • 通園送迎費、食材料費、行事費などは、これまでどおり保護者の負担になります。
  • 保育の必要性があると認定を受けた場合には、3歳児クラスから月額11,300円、住民税非課税世帯の満3歳児クラスの子ども(満3歳を迎えた子ども)は月額16,300円を上限として預かり保育の利用料が無償化されます。

給付認定について


<申請書等様式>


保育所・認定こども園(保育園部分)

  • 3歳児クラスから5歳児クラスの子どもの利用料が無償化されます。
  • 住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもの利用料が無償化されます。
  • 特段の手続きは必要ありませんが、3歳児クラスから5歳児クラスの子どもは、これまで保育料に含まれていた副食費(給食のおかず代)は引き続き負担していただくことになります。

<幼稚園・保育所・認定こども園についての問い合わせ先>

部署: こども未来局 子育て支援部 運営支援課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4245
FAX番号: 092-733-5718



企業主導型保育施設

  • 3歳児クラスから5歳児クラスの子どもの標準的な利用料が無償化されます。
  • 住民税非課税世帯の0歳児クラスから2歳児クラスの子どもの標準的な利用料が無償化されます。

 参考(平成30年度の標準的な利用料)
 0歳児クラス:月額37,100円 1・2歳児クラス:月額37,000円 
 3歳児クラス:月額31,100円 4・5歳児クラス:月額27,600円


認可外保育施設等

  • 保育の必要性の認定のある3歳児クラスから5歳児クラスの子どもの利用料は、月額37,000円を上限として無償化されます。
  • 保育の必要性の認定のある0歳児クラスから2歳児クラスの住民税非課税世帯の子どもの利用料は、月額42,000円を上限として無償化されます。

認可外保育施設等を利用している方(手続きについて)


認可外保育施設等を開設している方(確認申請について)


<企業主導型保育施設・認可外保育施設等についての問い合わせ先>

部署: こども未来局 子育て支援部 事業企画課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4114
FAX番号: 092-733-5718



障がい児通園施設等

  • 対象となるサービスは児童発達支援、医療型児童発達支援、居宅訪問型児童発達支援、保育所等訪問支援、福祉型障がい児入所施設、医療型障がい児入所施設です。
  • 就学前3年間の子どもの利用者負担金が無償化されます。
  • 住民税非課税世帯の子どもの利用者負担金は就学前3年間以外の期間もこれまでどおり無償です。
  • 特段の手続きは必要ありません。対象のお子さんについて、10月以降無償となるよう、市において処理を行います。
  • 幼稚園、保育所、認定こども園等と、障がい児通園施設等の両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。

<障がい児通園施設等についての問い合わせ先>

部署: こども未来局 こども部 こども発達支援課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号:092-711-4178 
FAX番号:092-733-5534