現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中の手当・助成金の中の妊娠・出産に関するお金などのサポートから産休明けサポート事業
更新日: 2018年4月8日

産休明けサポート事業

【対象:0歳】


産休明けからの保育が必要な方を対象に、保育所等の利用が可能となる生後3か月までの間、ベビーシッター派遣費用の一部を助成します。


1.事業の対象者

市内に居住し、生後8週間を超え、3か月までの間乳児を保育することができず、福岡市の保育所等の利用要件を満たす保護者を対象としています。


2.派遣期間と派遣時間

  1. 派遣期間 生後8週間経過後から、生後3か月経過後の直近の保育施設等利用開始基準日までの間の、保護者の就労日
  2. 派遣時間 午前7時から午後8時までのうち10時間以内

3.利用の手続き

  1. 希望する保育所等がある区の子育て支援課へ、生後3か月後からの保育所等の利用申込みを行う。
  2. 1の後、福岡市こども未来局子育て支援部事業企画課にご連絡ください。
    事業の利用について相談を受け、事業利用申込書をお送りします。
  3. 指定事業者へ連絡、派遣契約を締結し、ベビーシッターの派遣を受けることになります。
    その際、事業者に産休明けサポート事業を利用する旨をお伝えいただき、事業利用申込書を事業者へ提出してください。

4.保護者負担額

1時間あたり400円の自己負担金が必要です。(平成29年4月1日~)