現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中の子ども・子育ての中の保育に関する支援の中の定期的に利用する教育・保育サービスから企業主導型保育事業の施設のご案内
更新日: 2018年12月28日

企業主導型保育事業の施設のご案内

 福岡市内の企業主導型保育事業のご案内です。



施設一覧(空き状況等)        平成30年12月28日更新

 福岡市企業主導型保育事業一覧(平成30年12月1日時点) (215kbyte)pdf


 ※掲載を希望した施設の一覧です。
 ※平成30年12月1日以降,情報に変更があっている場合があります。詳しくは各保育施設に直接お問い合わせください。




企業主導型保育事業とは

 企業が,主に従業員の子どものために,国から運営費の助成を受けて運営する保育施設です。
 従業員枠と地域枠があり,地域枠が設けられている場合,保育を必要とする地域の子どもも利用できます。

 ※企業は,子ども・子育て拠出金を負担している事業主(厚生年金の適用事務所等)をいいます。


【従業員枠】

 従業員枠は,複数の企業で共同利用することができます。
 利用する企業は,設置者と共同利用するための契約を締結します。
 ※共同利用案内のチラシ (3,226kbyte)pdfをご覧ください。


【地域枠】

 地域枠は,保育を必要とする地域の子どもが利用できます。
 利用は保護者の方が施設に申込み,直接契約となります。


                         
施設のイメージ



主な特徴

  • 保育室等の設備基準は,国の定める認可の事業所内保育事業等と同様の基準
  • 保育従事者の半数以上が保育士
  • 給食は,原則自園調理
  • 保育料は,認可保育所の水準を参考に企業が設定


利用対象者

【従業員枠】(すべての保護者が以下のいずれかの状態にあること)

  • ア.事業実施者に雇用されていること。
  • イ.保育認定(2号認定・3号認定)を受けていること。
  • ウ.次の3つについて,事業実施者が認めること。                                                           
    • ・事業実施者が定める時間以上労働することを常態とすること。                                                           
    • ・妊娠中又は出産後間がないこと。                                                           
    • ・育児休業取得時に既に企業主導型保育事業の施設を利用しており,引き続き利用が必要であること。
  • エ.イ及びウに準じる状態にあると公益財団法人 児童育成協会が認めること。


【地域枠】(すべての保護者が以下のいずれかの状態にあること)

  • ア.子ども・子育て拠出金を負担している事業主に雇用されていること。
  • イ.保育認定(2号認定・3号認定)を受けていること。
  • ウ.ア及びイに準じる状態にあると公益財団法人 児童育成協会が認めること。



利用申込み

 各保育施設に申込み,直接契約となります。
 保育施設において,保護者の就労状況等を確認します。
 (利用にあたって,保育施設から保育認定を求められた場合は、お住まいの区の子育て支援課にご申請ください。)


 ※お問い合わせは,各保育施設に直接お願いします。




お問合せ

こども未来局 子育て支援部 事業企画課
電話:092-711-4114
ファックス:092-733-5718
Eメール:jigyokikaku.CB@city.fukuoka.lg.jp