現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の地域の活動・NPO・ボランティアからソーシャルビジネス事例集を発行しました!
更新日: 2014年4月2日

ソーシャルビジネス事例集を発行しました!

近年、私たちを取り巻く社会は、IT化やグローバル化など大きく変化してきており、それに伴って人々の価値観が多様化するとともに、一方では少子高齢化の進展や環境問題など、様々な課題が顕在化してきています。それらの課題への対応には、これまでの行政サービスだけでは多様化した市民の要望にきめ細かく対応できなくなってきています。そこで、このような社会課題の解決に向けて、ビジネスの手法を用いて継続的にサービスを提供していくソーシャルビジネスに対する関心が高まっています。 ソーシャルビジネスによって、これまでビジネスの対象と捉えられていなかった分野にも新たな資金の循環や市場が創出されるなど、その領域はますます広がっており、起業や雇用の創出などを通じた地域活性化や、生きがいの創出につながることが期待されています。また、ソーシャルビジネスの事業実施者として、個人事業者や団体、非営利組織であるNPO法人、さらには営利組織である企業など、多様なプレイヤーが積極的な取り組みを始めており、これらによるソーシャルビジネスの展開は、従来の産業構造の枠を超えて、コミュニティの活性化を生み、足腰の強い地域社会づくりにつながると考えます。(「ソーシャルビジネス事例集」冒頭挨拶より抜粋)福岡市ではソーシャルビジネスの振興のため、平成24年度に「ソーシャルビジネス事例集」を発行しました。この「ソーシャルビジネス事例集」は、福岡市域で取り組まれているソーシャルビジネスの事例を掲載しております。各事業に取り組まれている方々のご努力、足跡、そして事業内容を具体的に紹介することで、情報の発信、ネットワーク形成の参考になることを目指して作成いたしました。この事例集が皆様にとってソーシャルビジネスへの理解、事業への共感・賛同の一助となり、新しい取り組みを始めるきっかけになれば幸いです。※ソーシャルビジネス事例集の冊子は在庫がなくなったため配布を終了しております。また、増刷等の予定もございませんので、PDF版の閲覧をお願いいたします。

(クリックするとそのページを閲覧できます。)

【事業者紹介ページ】