現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中の文化の中の文化財・歴史の中の企画展示(埋蔵文化財センター)から平成30年度博物館学芸員実習生による企画展示(博多駅fギャラリー)
更新日: 2018年9月3日

博物館実習の学生たちによる企画展示が,博多駅fギャラリーにオープンしました!
~展示を見た方にはご利益があるかも?~

 福岡市埋蔵文化財センターでは,毎年8月に博物館学芸員資格の取得を目指す学生を受け入れ,約2週間の博物館実習を実施しています。当センターで資料の管理・活用の方法,遺物保存処理等について学んだ後,博多駅地下連絡通路の展示スペース(fギャラリー)を利用して,学生たちが選んだテーマ・資料で実際に展示を行います。

 平成30年度は8月16日から8月30日の期間で,4名の実習生を迎えました。実習生たちが企画した展示を是非ご覧ください!


展示の概要


「博多の隠れパワースポットはここばい!」

展示完成

【実習生のコメント】
博多遺跡群の出土遺物のなかには,亀や鶴など縁起のよいモチーフを使った品があります。ここでは,金運・長寿・厄除けなどご利益ごとに様々な「縁起物」を展示しています。博多遺跡群の出土品にあなたも願掛けしてみませんか?


展示場所


博多駅地下連絡通路(博多駅~祇園駅間)の南東端(博多駅側)
最寄りの階段は博多駅博多口の「西7」出入口


展示期間


平成30年8月29日から平成31年8月下旬まで(予定)


ホームページ


http://www.city.fukuoka.lg.jp/maibun/html/

作業風景 集合写真