現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中の文化の中の文化財・歴史の中の企画展示(埋蔵文化財センター)から平成28年度博物館学芸員実習生による企画展示(博多駅えふギャラリー)
更新日: 2017年1月14日

 
 

博多駅 GALLERY(えふギャラリー)で大学生たちによる企画展示を開催中



福岡市埋蔵文化財センターでは,毎年8月に博物館学芸員(補)資格取得を目指す学生を受け入れ,約2週間の博物館実習を実施しています。当センターで資料の管理・活用の方法,遺物保存処理等について学んだ後,博多駅地下連絡通路の展示スペース(えふギャラリー)を利用して,学生たちが選んだテーマ・資料で実際に展示を行います。


平成28年度は8月16日から8月27日の期間で,10名の実習生を迎えました。実習生たちが企画,奮闘した展示を是非ご覧ください!


展示の概要


(1)「ニーハオ!博多チャイナタウン!!」


中世の博多は国際貿易都市で,日本初のチャイナタウンと言えます。中国商人の存在を示す墨書陶磁器や,荷揚げの際にまとめて廃棄された陶磁器,中国で作られた瓦などから,日本と中国との関係を紹介します。


(2)「博多のじょうもんさん」


貿易都市として栄えた中世博多に暮らす女性をテーマとしています。身に着ける装飾品や化粧道具,普段使いの道具を通して,当時の女性の着飾りや華やかさを紹介します。


展示場所



博多駅地下連絡通路(博多駅~祇園駅間)の南東端(博多駅側)
最寄りの階段は博多駅博多口の「西7」出入口



展示期間



平成28年8月27日から平成29年8月下旬まで(予定)



お問い合わせ先



福岡市埋蔵文化財センター
〒812-0881 福岡市博多区井相田2丁目1-94
電話:092-571-2921/FAX:092-571-2825
 HP :
http://www.city.fukuoka.lg.jp/maibun/html/

 

 

 
説明文や演示具の作成の様子 パネル作成の様子 現地作業の様子
 
 

遺物並べの様子 パネル並べの様子 仕上げ作業の様子
 

「你好!博多チャイナタウン!!」 完成の様子 中国でつくられた瓦の様子


「博多のじょうもんさん」完成の様子 香炉や合子などの様子