現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中の文化の中の文化財・歴史の中の企画展示(埋蔵文化財センター)から福岡市埋蔵文化財センター 保存処理成果展「甦る出土遺物」を開催中!
更新日: 2018年2月8日

保存処理成果展「甦る出土遺物 ―平成28年度保存処理成果から―」を開催中!

日時

平成30年2月6日(火曜日)から平成30年5月6日(日曜日)
開館時間9時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日


内容

福岡市埋蔵文化財センターのリニューアルオープンに伴って,平成11年度から始めた企画展示「甦る出土遺物」は今年で18年目を迎えます。今回は平成28年度の保存処理成果をご紹介するもので,弥生時代の木製品や青銅製品などを展示します。また,平成28年度に製作した「庚寅銘大刀(こういんめいたち)」の復元品も展示しています。
2月17日(土曜日)には,保存処理作業の担当者が成果を報告する速報講座も開催します。


主な展示品

  • 「庚寅銘大刀(こういんめいたち)」復元品
  • 鳥形木製品・人形(ひとがた)
  • 青銅製の鋤先・ヤリガンナ
  • 錫で装飾された馬具とその復元品

庚寅銘大刀復元品 庚寅銘大刀の銘文

鳥形木製品 人形(ひとがた) 木製容器

弥生時代の木製品 弥生時代の青銅製鋤先 錫で装飾された馬具復元品

入場無料


関連リンク

福岡市埋蔵文化財センターホームページ