現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の中小企業支援・商店街振興の中の中小企業サポートセンターから企業向け勉強会「企業と学生の関係性を深めるコミュニケーション術」
更新日: 2018年8月13日
 

【企業向け勉強会】企業と学生の関係性を深めるコミュニケーション術
~ ”対話とファシリテーション”を活かし『学生から求められる企業像』を考えよう~ 

 企業に人が「集まらない」,「辞退が増えた」といった状況が加速する中,企業は学生と深く関係性を構築していくことが重要です。
 そのため、「どうすれば学生から選ばれる企業になるのか?」をテーマに、コミュニケーション手法の一つである「対話とファシリテーション」を実践的に学ぶための勉強会を実施します。
 本勉強会では、対話とファシリテーションを実践的に学びながら、自社を見つめ直すとともに、学生との関係性を深めるコミュニケーション手法を体感していきます。
 人材確保に関する課題解決のヒントを得る機会として,ぜひご参加ください。
 セミナーチラシ (413kbyte)pdf 


1 日時

平成30年9月10日(月曜日) 15時~18時(開場14時30分~)

2 会場

福岡商工会議所ビル 2階 第2研修室(福岡市博多区博多駅前2-9-28)

3 参加対象

経営者,採用・人事ご担当者
※定員を超える申込みがあった場合は,福岡市内に事業所を有し,定期的に新卒採用を実施している企業を優先させていただきます。

4 定員

30名

5 参加費

無料

6 ファシリテータープロフィール

津屋崎ブランチLLP代表 山口 覚(やまぐち さとる)氏

  • LOCAL&DESIGN株式会社 代表取締役
  • 慶応大学大学院SFC特任教授
  • まちづくりファシリテーター
  • 一級建築士
  • 福岡県生まれ。九州芸術工科大学(現九州大学)卒業後,上京し大手ゼネコンに就職するも「働く意味」を問い直しNPOに就職。その後,自らの労働力を福岡で還元したいと考えUターン。福津市津屋崎にて「本当の暮らし・働き方・つながり」をつくるプロジェクトを継続,都会から多くの若者が移り住むに至っている。地方創生の鍵は”年代や業種を超えた信頼関係の構築”だと感じ,価値観を超えた”対話の場”を数多く実践。「対話」による高校生と地元企業の理解促進事業(青森県)では,高校生の地元就職促進をテーマに,ファシリテーターとして地元企業と高校生のワールドカフェ形式による「対話」の機会創出を行っている。

7 申込

2018年9月4日(火曜日)までに,申込フォームよりお申し込みください。
9月6日(木曜日)に受付ご案内メールを送付いたします。


8 主催

福岡市経済観光文化局経営支援課


9 共催

福岡商工会議所


10 お問合せ

<受託運営>一般社団法人 福岡中小企業経営者協会 中原,早川
電話:092-753-8877 FAX:092-753-8870
Email:crerea@chukeikyo.com

※本勉強会は,福岡市が一般社団法人 福岡中小企業経営者協会に委託して実施します。