本文へジャンプ
現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の産業振興・産学連携から中小企業・小規模事業者の皆さんをサポートします
更新日: 2016年12月13日
 

中小企業・小規模事業者の皆さんをサポートします



 

福岡市ではこれまでも,市の経済を支える中小企業・小規模事業者の振興に取り組んできましたが,全国的にも中小企業や商店街などの小規模事業者を取り巻く環境がますます厳しさを増すなか,国の法改正の動きなども踏まえ,さらなる取組みを推進していくこととしました。

まずは,中小企業・小規模事業者の振興の基本姿勢などを明確化し,関係機関等と連携したきめ細かい支援を実施するために「福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プラン」(以下「振興推進プラン」)を策定いたしました。

今後は,この振興推進プランに基づく事業を,次々に検討・実施してまいります。



 

振興推進プランのポイント


(1)『自らの強みを活かし前向きな一歩を踏み出す事業者を支援』する姿勢を明確化

(2)中小企業関係団体等との意見交換などで得られた課題等に対して5つの取組みの方向性を策定

(3)中小企業・小規模事業者の事業所数・従業者数の増という成果指標を設定



 詳細は,添付ファイル「福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プラン」をご参照ください。


    福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プラン (321kbyte)pdf

 新着振興推進プランに基づく取組み一覧(平成28年度) (559kbyte)pdf

     振興推進プランに基づく取組み一覧(平成27年度) (584kbyte)pdf 

     振興推進プランに基づく取組み一覧(平成26年度)  (548kbyte)pdf


振興推進プランに基づく新たな取組み


 
 
振興推進プランに基づく取組み一覧
取組み 概要 所管局・区・室 備考
平成28年度の取組み
新着
59
女性活躍行動計画策定セミナー及び相談会を開始します。「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく「一般事業主行動計画」の策定プロセスを具体的にレクチャーするセミナー,及び相談会を開催します。市民局リンク
新着
58
女性活躍に取り組む企業を紹介する「ふくおか女性活躍NEXT企業 見える化サイト」への掲載企業を募集します。女性活躍推進に取り組む企業の取組内容などをご紹介する「ふくおか女性活躍NEXT企業 見える化サイト」への掲載を希望する企業を募集します。市民局リンク
新着
57
女性の起業支援セミナーを実施します。起業を目指す女性を対象に、福岡市男女共同参画推進センター・アミカスで、中小企業診断士が事業計画や資金調達等ついてアドバイスする「女性の起業支援セミナー」を実施します。市民局リンク
新着
56
女性のための起業カフェを実施します。起業に関心のある女性や起業後まもない女性を対象に,先輩女性起業家によるセミナー及び交流会を開催し,起業につなげるとともに,女性起業家のネットワークづくりの場を提供します。市民局リンク
新着
55
起業・経営相談会を実施します。福岡市総合図書館では,起業を目指す方や経営で悩んでいる方を対象に無料の相談会を実施しています。
開催日:毎月第2,第4日曜日
会場:福岡市総合図書館(早良区百道浜3-7-1)
相談員:中小企業診断士
教育委員会リンク
新着
54
福岡市商工金融資金制度を拡充します。福岡市商工金融資金制度について,申込要件の緩和や,融資条件の充実を図ります。 
1. 融資利率の引き下げ
  融資利率を0.2~0.1%引き下げ(一部資金については11月に先行実施)
2. 分社化資金の対象者,融資枠の拡大
  対象者:創業前又は創業後6カ月未満→創業前又は創業後2年以内
  融資枠:1,500万円→2,500万円  
3. スタートアップ資金の融資枠の拡大
  1,000万円→2,500万円(創業前は1,000万円)
4. ステップアップ資金の対象者,融資枠の拡大
  対象者:事業承継に関するものを追加
  融資枠:5,000万円→2億8,000万円
5. その他
  これまで対象外であったNPO法人等の制度融資の利用を可能とした。
経済観光文化局 
平成27年度の取組み
53福岡市と福岡県信用保証協会との覚書の締結により,スタートアップ資金利用者の信用保証料が「ゼロ」になります!福岡市と福岡県信用保証協会は,「グローバル創業・雇用創出特区」に係る業務提携・協力に関する覚書を締結しました。
この覚書に基づく具体的な業務提携の第1弾として,市の「スタートアップ資金」に必要な保証料について,市と保証協会が折半して負担することにより,利用者(創業者)が負担する保証料をゼロとします。
経済観光文化局リンク
52博多織・博多人形の若手作家の作品などを紹介する『新・博多粋伝』を開催しました。博多織・博多人形の若手作家にスポットをあてた『新・博多粋伝』を開催し,博多織・博多人形の制作工程の紹介,若手作家の作品紹介や実演,大学の取組み事業の紹介を行いました。経済観光文化局 
51ものづくりに関心を持つ若年層と,後継者不足に悩む事業所とのマッチングを行う「ものづくり新弟子受入事業」を開始しました。市内の高校に通う生徒を対象に,おしごと紹介イベント(説明会)を開催後,希望に応じて職場めぐり等を実施しました。経済観光文化局 
50福岡市商工金融資金制度の融資利率の引き下げを行いました。市内中小企業者の資金調達を更に支援していくため,利用の多い資金を中心に利率を引き下げました。経済観光文化局リンク
49アトランタで実施された「ホームファニシングマーケット」「ジャパンフェスト」へ福岡の伝統工芸品を出展しました。米アトランタ市との姉妹都市交流10周年を記念し,また福岡の伝統工芸品の認知度向上と販路新規開拓のためのマーケティングを目的に出展。博多織の商談,博多織・博多人形・博多鋏・博多曲物の紹介・販売,博多人形絵付け体験を行いました。経済観光文化局 
48「釜山国際観光展」へ福岡の伝統工芸品を出展しました。釜山広域市及び釜山観光協会が主催する「第18回釜山国際観光展」へ工芸品(博多織・博多人形・博多鋏)を出展し,展示・販売・体験を実施しました。経済観光文化局 
47市民目線で商店街にイノベーションを起こすための「福岡市商店街活性化パートナー発掘事業」を実施しました。やる気はあっても人手やアイデア,資金が不足し,商店街単独での活動に限界を感じている商店街が,外部から,活性化に向けた新たなアイデアや,活性化に共に取り組むパートナーを得るための取組みをイノベーションスタジオ福岡と連携して実施しました。経済観光文化局 
46「福岡市商店街活性化支援部会」を新たに設置しました!商店街が地域において果たす役割の重要性を踏まえ,魅力のある商店街づくりを推進するため,「福岡市商店街活性化支援部会」を設置して,全庁横断的な協議を行いました。経済観光文化局 

45
「FUKUOKA NEXTプレミアム商品券」が利用できます。全市の参加店舗(約7,000店舗)で利用できる商品券を発行することで,市内全域での消費喚起を図ります。  経済観光文化局 


44

福岡商工会議所と福岡県事業引継支援センターとの共催で事業承継セミナーを実施しました。
新経営者・後継者が,経営をうまく掌握し,企業価値をさらに高めていくために必要となる,経営者としての意識やスキルなど実践的な知識を学ぶセミナーを計3回実施し,延べ52名の参加がありました。経済観光文化局 


43
福岡市トライアル発注認定事業平成27年度認定証交付式・認定商品展示会を開催します!地場中小企業・小規模事業者が開発した優れた「新製品」や「新サービス」を福岡市が認定し,積極的に商品のPRを行うことにより信用度を高め,販路開拓を支援するトライアル発注認定事業において,平成27年度は7製品,1サービスを認定しました。

また,今年度は,認定商品の一層のPRを図るため,これまでに認定した一部の商品を福岡市役所1階市民ロビーにおいてはじめて展示します。
経済観光文化局リンク



42

平成27年度福岡市中小企業振興振興審議会を開催しました。市長の諮問機関である福岡市中小企業振興審議会を開催しました。
(主な議題)
1.中小企業の現況と地方創生関連の取組みについて
2.福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プランとその取組み状況について
経済観光文化局 
41「中小企業グローバル人材育成講座」の受講生を募集します!海外で自社商品を売りたい方,福岡に来た外国人観光客向けにビジネスを開始したい方など,海外ビジネスの初心者の方向けの講座を開始します。経済観光文化局 
40女性管理職研修を開始しました。企業の管理職として活躍を期待されている女性を対象に,福岡市男女共同参画推進センター・アミカスで,リーダーの心得や必要なスキルを学ぶ連続講座を開催しました。市民局リンク
39「福岡市商店街空き店舗創業応援塾」の受講生を募集します!!福岡市は,商店街の空き店舗で創業にチャレンジする若者を広く募集し,その実現に向け全力で支援します!
(事業概要)商店街の空き店舗での創業を志す若者(35歳未満)10名を対象に,創業に必要なマーケティングや財務,税務等の基礎知識の習得や,「創業ビジネスプラン」の作成などを,総合的にサポートする講座等を開催します。また,上記講座の受講生の中で,優秀なビジネスプランを作成した方には,店舗改装経費など,創業に必要な経費の一部を市が支援します。
経済観光文化局 
38「ミラノ万博・ジャパンサローネ」へ福岡の工芸品を出展してきました。チョコレートショップとタイアップし,福岡の伝統工芸品(博多織・博多人形・博多曲物等)を展示・PRしてきました。また,安倍首相主催のレセプションパーティのお土産として,博多織や,博多曲物等を使用したチョコレートボックスを配布しました。経済観光文化局 
37「第11回福岡インターナショナル・ギフト・ショー/第4回福岡国際ビューティー・ショー2015」に商談用特設ブースを設置しました。第11回福岡インターナショナル・ギフト・ショー/第4回福岡国際ビューティー・ショー2015に海外バイヤーを招聘し,展示会出展社や地場企業と商談を行う特設ブースを設置し,展示会の活性化および地場企業等の海外販路開拓,マッチング機会の創出を図りました。経済観光文化局 
36ふくおか女性起業家応援プロジェクトを開始しました。起業に関心のある女性や起業後間もない女性を対象に,先輩女性起業家による定期的な相談を実施するとともに,セミナー及び交流会,展示会等を開催し起業につなげるとともに,女性起業家のネットワークづくりの場を提供します。市民局リンク
35「ワーク・ライフ・バランス出前セミナー」のメニューをリニューアルしました。仕事と生活の調和がとれた職場環境づくりに取り組む企業を対象にした出前型のワーク・ライフ・バランスセミナーについて,企業の経営戦略として経営者や管理職向けにも対応した内容にリニューアルしました。市民局 
34福岡市プレミアム付商品券事業【Ⅰ型(商店街等)】が始まりました。福岡市内の商店街等におけるプレミアム付商品券の発行を支援することにより,地域の消費喚起と商店街をはじめ地域経済の活性化を図ります。
4月以降,計50団体で順次販売を開始します。
経済観光文化局 
33商店街と自治協議会等の地域団体との意見交換会を実施しました。商店街と自治協議会等の地域団体との意見交換・協議の場を区毎に提供し,お互いの顔が見える関係を築くことにより,商店街と自治協議会等の地域団体との連携を促進します。経済観光文化局 
32福岡市商工金融資金制度を拡充します。
福岡市商工金融資金制度について,申込要件の緩和や,融資条件の充実を図ります。 
1. スタートアップ資金の対象企業
  創業後6カ月まで → 2年までに拡大
2. ステップアップ資金の対象者
  国の補助金の採択を受けた方を追加
3. 事業(業種)転換・多角化資金の利率
  1.8% → 1.6%に引き下げ
4. 設備対応資金の融資限度額
  1億円 → 2億8,000万円に拡大

経済観光文化局 

31
中小企業,小規模事業者の皆さんをサポートするための組織体制を強化します。
「福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プラン」を推進し,地域経済の活性化を図るため,4月1日付で組織体制を強化します。
1. 「中小企業振興部」を新設します。
2. 「振興課」を「地域産業支援課」に改めるとともに,商店街と地域との連携を促進し商店街の活性化を図るための担当主査を新設します。

経済観光文化局 
平成26年度の取組み

30
トライアル発注認定事業認定商品(新製品・新サービス)を決定しました。
地場中小企業・小規模事業者が開発した優れた「製品」や「サービス」を市が認定し,積極的にPRするトライアル発注認定事業において,平成26年度は4製品,6サービスの認定を決定しました。

経済観光文化局特区
プロジェクト

リンク
29継続型バックアップ資金を創設しました。
中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援を充実・強化し,積極的なチャレンジを応援する「継続型バックアップ資金」を創設しました。

経済観光文化局リンク
28福岡マラソンの表彰メダルに博多織のメダルリボンを使用します。
11月9日(日曜日)に開催される「福岡マラソン2014」にて,福岡の魅力を日本中に発信する取組みのひとつとして,マラソン・車いす競技の男女各上位3人に贈る表彰メダルに,博多織デベロップメントカレッジの学生たちが制作した博多織のメダルリボンを使用します。

市民局 
27「福岡市国際ビジネス展開プラットフォーム」を設置しました。
国際貢献を通じたビジネス展開を目指し、官民連携の枠組みとして「福岡市国際ビジネス展開プラットフォーム」を設置しました。
主な対象分野:「上水道」「下水道」「環境」における公共インフラ整備

総務企画局リンク
26博多織・博多人形の若手作家の作品などを紹介する『新・博多粋伝2014』を開催しました。
福岡市内で『新・博多粋伝2014』を開催し,博多織・博多人形の若手作家による作品紹介のほか,これまで取り組んできたデザイナーと伝統工芸との融合による新製品開発の成果や,大学の取組み事業との連携などを発信しました。

経済観光文化局資料 (364kbyte)pdf
25福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プランを策定しました。
中小企業・小規模事業者の振興の基本姿勢などを明確化し,関係機関等と連携したきめ細かい支援を実施するために「福岡市中小企業・小規模事業者振興推進プラン」を策定しました。

経済観光文化局
ほか関係各局
 
24「ご当地婚姻届」に博多織をイメージしたデザインを使用しました。
九州の自治体としては初参画となる「ご当地婚姻届」のダウンロードサービスを開始し,福岡を代表する伝統工芸品「博多織」の献上柄をイメージしたデザインを使用しました。

市民局リンク
23福岡国際会議場で伝統工芸品の展示を開始しました。
国内外から年間45万人が利用する福岡国際会議場で,博多織・博多人形をはじめとする伝統工芸品の展示を開始しました。

経済観光文化局資料 (243kbyte)pdf
22英語版WEBサイトで,福岡の食の魅力を海外に発信しました。
「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」に連動する英語版WEBサイトを開設し,福岡の食の魅力を海外に向けて発信しました。

経済観光文化局資料 (511kbyte)pdf
21各区の就労相談窓口でハローワーク求人情報の活用を開始しました。
より身近な場所で中小企業の求人情報を提供するため,各区の就労相談窓口で,ハローワーク求人情報のオンライン提供の活用を開始しました。

経済観光文化局 
20商店街の空き店舗等の情報を提供する事業を開始しました。
商店街の空き店舗解消を図るため,市,商工会議所,宅建協会との連携により,商店街と空き店舗の情報を一元化し,Web上での発信を開始しました。

経済観光文化局特区
プロジェクト

リンク
19女性リーダー育成研修を開始しました。
企業の管理職候補など活躍を期待されている女性社員を対象に,福岡市男女共同参画推進センター・アミカスで,リーダーの心得や必要なスキルを学ぶ連続講座を開始しました。

市民局リンク
18テレワーク(在宅勤務)の導入診断を開始しました。
テレワーク(在宅勤務)導入を検討している企業を対象に,無料の導入診断を行うとともに,コンサルタントが各企業の課題に応じた支援を行う事業を開始しました。

市民局リンク
17福岡市商店街支援施策検討委員会から,提言をいただきました。
福岡市商店街支援施策検討委員会から,市の商店街支援における施策の方向性等に関する提言をいただきました。

経済観光文化局 
16特定創業支援事業の証明書第1号を交付しました。
産業競争力強化法に基づく特定創業支援事業による支援を利用した方へ,登録免許税の軽減措置等を受けるために必要な証明書の第1号を交付しました。

経済観光文化局特区
プロジェクト

リンク
15地元学生とのマッチングのための,地元企業の情報発信事業を開始しました。
地元企業と地元学生とのさらなるマッチングを進めるため,九州地区大学就職指導研究協議会が運営する就職情報サイト「Qナビ」を活用した地元企業の情報の発信を開始しました。

経済観光文化局リンク
14福岡市の中学校にて,起業家による訪問授業を実施しました。
チャレンジマインドを持った人材を育てていくために,舞鶴中学校で,東京の5名のIT起業家による訪問授業を実施し,中学生にチャレンジの大切さ,起業の魅力を伝えました。

経済観光文化局特区
プロジェクト

資料 (679kbyte)pdf
13女性の起業を支援するセミナーを開催しました。
女性のチャレンジ支援として,起業を目指す女性を対象に,福岡市男女共同参画推進センター・アミカスで,中小企業診断士が事業計画や資金調達等ついてアドバイスする「女性の起業支援セミナー」を開催しました。

市民局特区
プロジェクト

リンク
12支援施策がわかりやすくなる施策マップの提供を開始しました。
中小企業庁が,国・県・市が実施する中小企業向け支援施策をインターネット上で確認できるシステム「施策マップ」を創設。市の施策を登録し,事業者への周知を図りました。

経済観光文化局リンク
11トライアル発注認定事業の対象に,「サービス」を加えました。
地場中小企業・小規模事業者が開発した優れた「製品」や「サービス」を市が認定し,積極的にPRするトライアル発注認定事業により,企業の販路開拓を支援します。

経済観光文化局特区
プロジェクト

リンク
10「ワーク・ライフ・バランス」セミナーのメニューをリニューアルしました。
仕事と生活の調和がとれた職場環境づくりに取り組む企業を対象にした出前型のワーク・ライフ・バランス研修について,入門編と応用編の2つのメニューをつくりました。

市民局 
9福岡市中小企業振興審議会を開催しました。
中小企業・小規模事業者振興推進プランの策定に向けて,市長の諮問機関である福岡市中小企業振興審議会を開催し,意見を伺いました。

経済観光文化局リンク
8事業系一般廃棄物資源化施設の整備支援を開始しました。
事業者が,事業系一般廃棄物の資源化推進に寄与する施設及び設備を市内で整備するために要する費用について,その一部を補助する制度を新設しました。

環境局リンク
7経営相談の窓口を一本化して相談しやすい体制を整備しました。
商工会議所ビル2階にある市と商工会議所の経営相談の受付窓口,電話番号を一元化し,ワンストップ体制を整備しました。

経済観光文化局リンク
6商店街支援における,商工会議所等との連携を強化しました。
商店街を所管する振興課を商工会議所ビルへ移転し,経営支援課や商工会議所との連携を緊密なものとし,商店街支援の強化を図りました。

経済観光文化局 
5産業振興のためのビジネスコーディネイトも担う,「Meeting Place Fukuoka」を設置しました。
MICE誘致や開催の受け入れ支援の他に,MICEで福岡に来る企業や参加者と、地元を中心とした企業とのマッチングなども行う,MICEに特化したワンストップ体制を設置しました。

経済観光文化局特区
プロジェクト

リンク
4経営相談事業等を強化しました。
返済相談事業における企業訪問件数を増加(5,000件→8,000件)させるなど,経営改善含め個々の中小企業・小規模事業者への診断・助言体制を強化しました。

経済観光文化局 
3スタートアップ奨学金を創設しました。
留学する日本人大学生を対象に,卒業後に福岡市内で創業又は就職した場合に返済が免除される「スタートアップ奨学金」を創設しました。

総務企画局特区
プロジェクト

リンク
2スタートアップ資金,ステップアップ資金を創設しました。
創業する者,及び成長や事業拡大等に向けた取り組みを行う者を対象とした融資制度を新設しました。

経済観光文化局特区
プロジェクト

リンク
1福岡市中小企業・小規模事業者振興推進本部を設置しました。
中小企業・小規模事業者振興について,福岡市役所の全庁的な推進体制として,「中小企業・小規模事業者振興推進本部」を設置しました。

経済観光文化局