本文へジャンプ
現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の産業振興・産学連携の中の産学連携から理研×九大×福岡市 イノベーションフォーラム
更新日: 2017年2月7日

九大・理研・福岡市 イノベーションフォーラムを開催いたします。

理研・九大・福岡市 イノベーションフォーラム
産学連携で創る未来
 九州企業とのオープンイノベーションを目指して

 福岡市では,平成27年3月に理化学研究所,九州大学と地方発イノベーション創出に向けた連携協定を締結し,産業界とのさらなる連携促進,イノベーションの創出を通じた,地域及び九州の産業振興に向けて取り組んでおります。
 この度,福岡市における理化学研究所の連携拠点設置に向けた取組・将来展望について,地域の企業の皆様に広くお知らせするため,「理研・九大・福岡市 イノベーションフォーラム」を開催いたします。


日時 平成29年3月30日(木曜日)
     フォーラム 午後1時30分から午後5時(受付開始 午後12時30分)
      交流会   午後5時15分から午後7時  

会場 西鉄グランドホテル 2階 鳳凰の間 福岡市中央区大名2丁目6番60号

定員 100名(先着順)

会費 フォーラム 無料   
    交流会 2,000円

最新の情報は下記のホームページにてご確認ください。
http://go.isit.or.jp/fukuoka0330/

講演プログラム

・ 理化学研究所 Kim表面界面科学研究室 金 有洙(キム ユウス) 主任研究員
  エネルギー変換デバイスの分子界面におけるエネルギー移動・変換の実空間観測
・ 九州大学 工学研究院 安達 千波矢(あだち ちはや) 主幹教授
  界面制御による有機ELデバイスの飛躍的な耐久性の向上
・ 九州大学 先導物質化学研究所 田中 賢(たなか まさる) 教授
  健康・医療産業振興に必要な材料技術  基礎研究から製品化までの道のり
・ 九州先端科学技術研究所 イノベーション推進室
  イノベーション創出に向けた新たな取り組み
・ 理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整(おおもり ひとし) 主任研究員
  ピコ精度を目指す超精密・超微細加工の方向性と可能性
・ 九州大学 工学研究院 黒河 周平(くろかわ しゅうへい) 教授
  超精密加工技術による加工の高度化と将来加工プロセスの構築
・ 九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 藤川 茂紀(ふじかわ しげのり) 准教授
  ナノ構造デザインによる物質合成制御や新しいエネルギー変換材料への展開
・ 九州先端科学技術研究所 川畑 明(かわばた あきら) 専務理事
  課題解決型 よろず相談「分析NEXT(ネクスト)」