現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中の文化から平成29年度 福岡市文化賞・福岡市民文化活動功労賞の受賞者が決定しました!
更新日: 2018年3月14日

平成29年度 福岡市文化賞・福岡市民文化活動功労賞受賞者が決定しました!

(1)福岡市文化賞・福岡市民文化活動功労賞について

【福岡市文化賞】

 芸術を中心とした本市の文化の向上発展に貢献し,特にその功績が顕著な個人,団体を表彰することにより,本市の芸術文化活動の推進を図ります。

【福岡市民文化活動功労賞】

 市民文化を育てる諸活動に努め,潤いのあるまちづくりに貢献し,特にその功績が顕著な個人,団体を表彰することにより,市民文化活動の推進を図ります。


(2)受賞者

【福岡市文化賞】4名


東山 彰良(ひがしやま あきら)さん
文学
(小説)
 平成14年「このミステリーがすごい!大賞」で銀賞・読者賞を受賞し、翌年『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で作家デビュー。
27年『(りゅう)』で直木賞、28年『罪の終わり』で中央公論文芸賞、29年『僕が殺した人と僕を殺した人』で織田作之助賞と読売文学賞を受賞。
 現在は、福岡市内の大学で中国語講師を務めています。
 
矢野 隆(やの たかし)さん
文学
(小説)
 平成20年『蛇衆(じゃしゅう)』で小説すばる新人賞を受賞。29年には、幕末の博多祇園山笠と、それに命を懸ける男たちを題材にした『山よ(はし)れ』を出版し、「本屋が選ぶ時代小説大賞」の候補作に選ばれました。
 漫画やゲームを小説化するなど、ジャンルにとらわれない創作活動を行っています。

(写真:(C)成清)

小泉 和裕(こいずみ かずひろ)さん
音楽
(指揮)
 昭和48年カラヤン国際指揮者コンクール第1位入賞。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめ、欧米の名門楽団に多数客演。
 東京、大阪、名古屋のオーケストラでも音楽監督等を歴任し、平成元年から7年間九州交響楽団首席指揮者、25年からは同団音楽監督を務めています。
(写真:(C)Ivan Malý)

原田 伸雄(はらだ のぶお)さん
舞台
(舞踏)
 昭和55年東京で「舞踏靑龍會(ぶとうせいりゅうかい)」を結成。その後、活動拠点を福岡に移し即興舞踏を追求してきました。現在、同団体主宰。福岡を中心に、フランスや中国など国内外で幅広い公演活動を行っています。
 アトリエ定期公演やワークショップ等を通じて、舞踏家の育成にも力を注いでいます。
(写真:(C)鶴留一彦)

【福岡市民文化活動功労賞】1名


深野 治(ふかの おさむ)さん
地域に根差した文化活動 昭和35年から、福岡の地元紙「夕刊フクニチ新聞」で記者、文化部長、論説委員などを歴任。地元の美術・文学などの取材・評論を通じて文化活動のサポートに尽力しました。
 現在、地域文化を紹介する雑誌「西日本文化」の編集長を務めています。

福岡市文化賞・福岡市民文化活動功労賞の受賞者について(PDF:401kbyte)


(3)過去の受賞者

過去の受賞者については,下記ファイルをご覧ください。

福岡市文化賞受賞者(昭和51年~) (PDF:776kbyte)
福岡市民文化活動功労賞受賞者(平成6年~)(PDF:562kbyte)


お問合せ

経済観光文化局文化振興部文化振興課
住所:〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 14階
電話番号:092-711-4665
FAX番号:092-733-5537