現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の温暖化対策・エネルギー政策の中の家庭での取組みから「緑のカーテンコンテスト2017」の表彰式を開催!
更新日: 2017年11月6日

緑のカーテンコンテスト2017表彰式を開催!

福岡市では、市民や事業者の皆様に楽しく手軽に省エネを取り組んでいただくため「緑のカーテンコンテスト」を今年度も開催し、家庭や団体より52作品のご応募をいただきました。
市民投票及び選考委員会での審査の上,受賞作品を決定し,最優秀賞・優秀賞を受賞された方は,環境フェスティバルふくおか2017で表彰しました!
また,受賞作品を含む全応募作品を環境・エネルギー対策課出展のブースで展示し,多くの方に市民や事業者の皆様の取り組みをご覧いただきました。


 
表彰式の様子 表彰式の様子

表彰式の様子


応募作品パネル展示の様子 応募作品パネル展示の様子

応募作品のパネル展示の様子


受賞作品を下に掲載していますので,是非ご覧ください!
 


各受賞作品について

 下記(1)~(3)の内容について,各受賞作品画像の下に掲載しています。

  • (1)育てた植物
  • (2)植え付け方法
  • (3)特にこだわったところ、取り組んだ感想や効果(一部抜粋)
     ※入賞作品は写真のみ掲載



家庭部門(戸建の部)

≪最優秀賞≫井上 さやか 様

 
家庭部門 戸建ての部 最優秀賞1 家庭部門 戸建ての部 最優秀賞2
 
  • (1)琉球朝顔
  • (2)プランター
  • (3)子どもが通っている幼稚園で緑のカーテンを作っており,息子が「家でも作りたい」というので,今年初チャレンジしました。垂れ下がったツルをネットに巻きつけたり,早起きして水やりしたりとお世話を子ども達としていると,みるみる大きくなり,カーテンができました。子ども達も夏休みに緑のカーテンを作ったということが,とても大きな思い出になったようで,環境のことについて考える良いきっかけができたと思います。ぜひ来年もチャレンジしたいです。


≪優秀賞≫別府 洋一郎 様


 
家庭部門 戸建ての部 優秀賞1 家庭部門 戸建ての部 優秀賞2
 

  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)一昨年,ゴーヤの苗をホームセンターで買い求め植えてから,緑のカーテンへの挑戦が始まりました。昨年,苗を植え付けようとしていた矢先,辺りを見回すと一昨年植えて育った種が落ち,知らない間に小さな芽があちこちに出ていました。その小さな芽を育て等間隔に移植し,緑のカーテンができました。今年も苗は買わず,昨年の種が芽を出すのを待って,緑のカーテンづくりが始まりました。昨年に続く,純粋な我が家のゴーヤは,自然の中で芽を出し育ったゴーヤの緑のカーテンができあがりました。


≪優秀賞≫根岸 妙子 様

 

家庭部門 戸建ての部 優秀賞1 家庭部門 戸建ての部 優秀賞2
 
 
  • (1)アイビー
  • (2)プランター
  • (3)午前中の日射しを遮るためにアイビーを育てました。アイビーの下には季節の草花を植えております。手入れをしていると時々,通行人が「涼しそうですね」とか「きれいですね」と声をかけられ,とてもうれしい気持ちになります。


入賞者


 
大西 和子 様
家庭部門 戸建ての部 入賞1
角 勇賢 様
家庭部門 戸建ての部 入賞2
 



家庭部門(集合住宅の部)

≪最優秀賞≫ 戸川 涼 様


 
家庭部門 集合住宅の部 最優秀賞1 家庭部門 集合住宅の部 最優秀賞2
 
 
  • (1)朝顔,ゴーヤ,キュウリ
  • (2)プランター
  • (3)土づくりの際,竹炭を培養土に混ぜ,水やりには風呂の残り湯を活用するなど,環境に配慮した。農薬は使用せず,毎日,葉の様子を見て害虫を捕殺・駆除した。子ども達が花を数えるのが日課となり,家族で楽しみながら,育成できた。室内に涼しい風を通すだけでなく,緑を見ているだけで心が癒されたので,来年もまたチャレンジしたい。


≪優秀賞≫長井 りえ子 様


 
家庭部門 集合住宅の部 優秀賞1 家庭部門 集合住宅の部 優秀賞2
 

  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)3月にコンポストの講習を受けて,自分で作った有機肥料で育てました。ツルの伸び具合に気を配りつつ,5本の苗を2部屋分,横均等に広げるのに苦労しましたが,結果期待通り,爽やかさを視覚に感じ,容赦なく照りつける西日は木漏れ日に変わり,涼感を存分にもらって大いに助かっています。


≪優秀賞≫匿名

 

家庭部門 集合住宅の部 優秀賞1 家庭部門 集合住宅の部 優秀賞2
 
  • (1)ゴーヤ,メロン
  • (2)地植え
  • (3)南向きで日当たりもいいので,今年はよく育ちました。ゴーヤも20本程,収穫できたので,マンションの方々に分けました。水やりをしていると,近所の人が通りかかって,必ずこの緑のカーテンの話題で数分立ち止まってしゃべります。コミュニケーションツールとして最高でした。


入賞者

 
和合 正明 様
家庭部門 集合住宅の部 入賞2
匿名
家庭部門 集合住宅の部 入賞2
 



団体部門

≪最優秀賞≫香椎下原公民館 様

 

団体部門 最優秀賞1 集合住宅の部 最優秀賞2

 
  • (1)ゴーヤ
  • (2)プランター
  • (3)プランターに支柱をしっかりとたて,肥料,水やりをこまめに手をかけました。ゴーヤの佃煮,サラダ,唐揚げ,ジュース,酢漬け等々を作り,皆さんにふるまい大変喜ばれました。今年の猛暑はとても涼しく,快適に過ごすことができました。


≪優秀賞≫壱岐公民館 様


 
団体部門 優秀賞1 団体部門 優秀賞2
 
 
  • (1)ゴーヤ,朝顔
  • (2)プランター
  • (3)今年の7月は連日の真夏日で,毎日,大量の水やりに追われました。昨年から始めた5グループごとの水やり計画で「みんなで育てる意識」が定着しました。おかげさまで,ゴーヤはおよそ300個の大豊作となり,多くの皆さんにお分けするとともに公民館の料理教室にも活用していただきました。壱岐公民館では,単なる緑のカーテン作りにとどまらず,育てたアサガオを壱岐小学校の教材として提供し,5年生には花のしくみの観察に,1年生はアサガオのつるでリース作りに活用してもらい,地域との共生を図っています。


≪優秀賞≫横手公民館・横手校区自治協議会 様


 
団体部門 優秀賞1 団体部門 優秀賞2
 
 
  • (1)ゴーヤ
  • (2)地植え
  • (3)当館の緑のカーテンも屋上からのネット張りが平年と比べ遅かったので,7月に入っても2階まで伸びず案じました。それでも,せっせと地域の子ども達にも手伝ってもらい,水や肥料やりをしました。すると8月中旬頃から,実もなりだし,少しづづ校区の皆さんにおすそ分けできるようになりました。今年もゴーヤ内外の温度を測定すると,8~10度の差があり,緑のカーテン事業大成功。


入賞者

 
 
月隈小学校
お花ボランティア&4年生 様
団体部門 入賞1
 
ローレルハイツ南福岡 様
団体部門 入賞2
 
田島公民館 「…らしく会」 様
団体部門 入賞3
 
福岡自然学園 さつき幼稚園 様
団体部門 入賞4
 
吉塚公民館 様
団体部門 入賞5